人気ブログランキング |

ひろ子ワールド

hiroko0827.exblog.jp

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!

<   2019年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

明日から消費税10%

今日は早朝宣伝

9月30日というのに、朝から蒸し暑い

明日から10月

いよいよ消費税10%がスタートします

あ~げんなりじゃ(@_@)

米経済紙ウォール・ストリート・ジャーナルのコラムには以下の記事が

消費税の増税は「日本経済を脅かす政策」

アベノミクスも3本の矢を皮肉って「安倍晋三氏は、自らの足に矢を射ている」

「経済環境は、8%に引き上げられた2014年よりさらに悪い」

「消費財引き上げは不要。日本経済の主な課題は需要の弱さであり、政府の支出を賄う必要性ではない。消費税引き上げは後ろ向きの一歩だ」

など書かれ、日本の消費税増税を痛烈に批判しています

いや~ほんとに天下の愚策としか言い様がない

日本共産党は、消費税を5%に戻して景気回復を!と訴えています

あ~明日から10%(>_<)

みりんやティッシュをストックとして買っておけば良かったかな~

c0344085_20014322.jpg


by kawamura0827 | 2019-09-30 20:45 | Comments(0)

地球を守ろう!

今日もとても蒸し暑かった

また、台風が日本列島へ向かっているとの事です

大型化する台風

地球の気候を変化を痛切に感じます

ニューヨークで国連本部で行われた「気候行動サミット」

そのときの、スウェーデンの16歳の環境活動家、ダレタ・トゥンベリさんの演説が話題を呼んでいます

二酸化炭素の排出量と気温上昇リスクに関する具体的な数値を説明しながら

「現状の排出レベルなら、8年半たたないうちに許容出来る二酸化炭素の排出量を超える」

10年間で温室効果ガスの排出量を半減する考え方では、世界の気温上昇を1.5度以内に抑えられる可能性は50%

「50%のリスクは受け入れられない。その結果とともに生きていかなければいけないのは、私たちだ」と痛烈に、各国の対応を遅れを批判しました

そうです

リスクを負いながら生きるのは、我が子達の世代です

いや、このままでは、私が生きている間にも、深刻な影響が出てくるでしょう

利潤第一、儲け主義に走る資本主義社会は、地球も私たち生き物を破壊へ導く

早急に、資本主義社会の中でのルールをつくらなくてはなりません

そして、利潤追い求める社会ではなく、地球や人間の環境を守る社会をどうつくるのか

社会のために、どうあるべきかを考える新しい社会の仕組みが必要になってきます

日本共産党は資本主義社会が未来永劫つづくと考えていません

社会は必ず発展し変わると考えています

その鍵を握るのは、国民の要求運動です

地球を守ろう!

今や世界共通の願いです

世界共通の要求運動です!


c0344085_19231179.jpg








by kawamura0827 | 2019-09-29 19:24 | Comments(0)
消費税10%への増税が目前です

店で食べたら10%、持ち帰りは8%など、複雑怪奇な軽税税率

ポイント還元やプレミアム商品券など、「特典」もあるようだけど、キツキツで生活をしている国民にとって

増税はたまったものではありません

消費税対策として、「年金生活者支援金」が支給されることになります

支給対象者は、全世帯が住民税非課税で、前年の年金またはその他の収入が、国民年金満額の78万円以下の人を対象に、月額満額で5000円が上乗せして支給されるのです

全国で、年金受給者の約3割(約970万人)に支払われます

いわゆる「低所得者対策」

ところが、この年金月額5000円は生活保護を利用している方は「収入認定」されてしまう

そのため、年金上乗せ5000円がもらえても、生活保護費は5000円減額される!

つまり、プラス マイナス ゼロ ということ

消費税10%は所得の少ない人には大変だから、年金上乗せやプレミアム商品券の購入が出来るのに、それが収入認定されててしまうなんて!

生活保護を利用している方々には、国の「対策」の恩恵はまったくないという事なのです

「そんなバカな~!!それは、変じゃろ~!!!!!」

このことを知った時の私の雄叫び(苦笑)

「消費税で生活も営業もやっていけない」なんて、本末転倒です

消費税は、国民からお金を吸い上げ、大企業を潤す税の仕組みでしかない

やっぱりおかしいぞ

増税は決まっているけど、撤回することは出来ます

日本共産党は消費税に頼らない財源提案をしています

増税NO! みなさん一緒に声をあげましょう!

c0344085_23154483.jpg

by kawamura0827 | 2019-09-28 23:22 | Comments(0)

娘ちゃんの誕生日

昨夜は娘ちゃんの15回目の誕生日

生まれた時の体重は2980グラム、身長は49センチ

ほっぺたのまるい赤ちゃんでした

息子とは違い、母乳はよく飲み、離乳食もしっかり食べて、少々の頑固な幼児期でした

今は、絵を描くことが好きで、歴史や地理は私よりはるかに知識がある(^^;

しっかり者に育ちました

いろんな事故や事件、災害などを目の当たりにする度に、生きていることの尊さを感じます


平和な社会、地球を大切にする社会、人を大切にする社会

子ども達のために、大人が責任をもっていい社会をつくらなくてはなりませんね



c0344085_19053046.jpg
さて、この四角いケーキ

6本のローソクをバランスよく置くには、どの位置がいいのか?!

ローソクをあっちにさし、こっちにさし ←娘が

上にのっているクリームはあちこちにクレーターが(笑)

なかなかローソクの位置が決まらず、不機嫌になる娘ちゃん

少々 短気者でございます



by kawamura0827 | 2019-09-27 19:15 | Comments(0)
今日は福山市保団連が、福山市長に対して要望書を提出されました

対応をしてくださったのは児童部長さんと課長さん

c0344085_21070723.jpg


要望内容は、10月から始まる幼児教育・保育の無償化に伴う、給食の副食実費問題に関して

副食の実費化を回避するため、福山市として補助をして欲しいというものです

保育士さんらが、副食実費化の問題について言及

給食は保育の一貫であることは、福山市も保育士さんらも共有認識です

ところが

「家でも食事するのに材料費がかかる、それと同じではないか」

と、福山市は実費化を容認しています

私は違うと思っています

保育所はできるだけ安全な食材を使用し、栄養士や調理師が発達に応じた調理をする

そして、友達と一緒に楽しく、安全に食事をすることを保育士などが促す

これが「保育の専門性」なのです

家の食事とはまったく違うのです

児童福祉法第24条第1項には、市の保育実施義務が謳われているのだから、給食も含めた保育経費を公費でみるのは当然です

給食の概念を変えているのは日本政府

複数の自治体の担当職員さんらは

「国の解釈や、副食費分を公定価格から減額することに大きな疑問を感じている。問題だ」と怒っておられました

10月から始まる、保育料の無償化と給食費の実費化

しっかり注視していこうと思います





by kawamura0827 | 2019-09-26 21:16 | Comments(0)

地域の声

今日も地域の声を聞いて歩きました

あるお宅では

「実母を呼んで同居することになったが、年金がとても少ないお母さんの金銭的な面倒も含めてみている。自分たちも年金生活になると、生活が厳しい・・・。高齢化を喜べない現実的な問題がある」

と切々と訴えられました

確かに、年金は毎年さがる一方で、介護や国保などは値上がり

とても、老後が安心とは言えません

ある服屋さんでは

「昔の景気がいいときは、男性もパリッとした服を買いに来ていた。今は紳士服の売り上げが激減。ブランド服は売れないし、1万では高いと買い控える。消費税が増税されると、とてもやっていけない。軽減税率は複雑すぎるし・・・。消費税の対策費が増税分を上回ると聞いたけど、何のための増税なのですかね」

と、話されました

消費税の問題は本当に深刻です

あちこちで「日本共産党に頑張ってもらわないと」との意見をいただきました

頑張らなくては、と改めて思います

今日もいろんな出会いがありました(^^)


c0344085_16505090.jpg

by kawamura0827 | 2019-09-23 15:33 | Comments(0)

ふれ合いは楽しいです

今日は朝から夕方まで、地域訪問

来年4月の市議選をひかえ、ご挨拶と要望をうかがうのと赤旗新聞のお勧めです

近所のママやパパたちは、子ども医療費助成の拡充・中学校給食・小中学校のエアコン設置について、とても喜んでくれています

本当に良かったな~と思います

さらなる公約実現へ頑張らねば・・・・!

昼には、かんなべ福祉まつりがあり、来賓として参加しました

会場では、以前、介護現場で関係のあった介護事業所の方々と久々に会うことができました

国の介護職の処遇改善加算の問題や、認知症推進委員の課題など

いろいろお話を聞くことが出来ました(^^)

地域のみなさんとのふれ合いは、とても楽しいです

明日も、新しい出会いを求めてがんばります


c0344085_20051911.jpg

by kawamura0827 | 2019-09-22 20:08 | Comments(0)
福山市社会保障推進協議会のみなさんが、来年度の予算編成に関わり、市長要望書を提出しました

c0344085_16444394.jpg



医療生協・保育団体・年金者組合・障がい者団体・福山民商など、社会保障分野に関わる団体のみなさんです

みんなで幸せに暮らせる地域づくりはどうすればいいのか、福山市と一緒に知恵を出し合い頑張りたい

と、語りながら切実な願いを伝えました

安倍政権は、医療も介護もさらなる改悪路線を走ろうとしています

本当に許せません

自治体の職員さんも、「国の制度を何とかしないと・・・・」というのが本音だと思います

c0344085_16451290.jpg

福祉をもっと豊かに・・・!

私もがんばります





by kawamura0827 | 2019-09-20 16:50 | Comments(0)

生活相談

最近、生活相談がとても多い

「河村さんに相談したらいいよと聞いた」と、連絡をして下さるのです

遺産相続、コンクリートブロックの補助制度、生活が困窮している、公園の整備を、難病のこと・・・・

相談内容は様々ですが、頼りにしていただけることは本当にありがたい

すぐに解決できない事も多いのですが、丁寧に支援をしていきたいと思います

今日は生活保護の申請に同行しました

c0344085_18265134.jpg


コロコロ リンリン 虫の音が心地よく聴えます

今夜はPTAコーラス

秋の虫に負けないように、歌ってきます♩

ルンルン♬








by kawamura0827 | 2019-09-19 18:28 | Comments(0)

予算特別委員会二日目

ここ数日は夜がとても涼しいですね~

寝苦しい夜から解放されて、ホッとします(^^)

c0344085_19500609.jpg

でも、千葉県の被災地は台風で自宅が壊れ、その後の雨・・・・

とても住める状況にない家

被災された方々のことを思うと、言葉になりません

とにかく、国をあげて早く復旧をと強く願うばかりです

日本共産党の国会議員や地方議員も駆けつけ、実態把握や支援に奔走しています

さて、今日の予算特別委員会は、補正予算の評決です

補正予算について、各会派が「賛成」か「反対」かの主旨を述べる「討論」を読み上げます

その後、評決です(賛成は起立・反対は着座)

今後、建設する新ごみ処理施設は、限度額834億円債務負担行為

市債が増え、将来的に市民負担を負わすことになるという主旨で反対しました

以下が討論原稿

議第137号 令和元年度福山市一般会計補正予算(第1号)について、日本共産党の討論を行います

 本補正予算は、歳入歳出にそれぞれ5億4402万3千円を追加するもので、補正後の総予算は歳入歳出それぞれ1746億1402万3千円とするものです。

 歳入において、市税2億3千万円、県支出金1億2180万9千円、寄附金2075万円、市債4640万円などであります。

 歳出は、大雨による災害関連経費5000万円が計上されています。

特別養護老人ホーム等施設建設費補助1720万9千円は、待機者解消のため地域密着型特養や広域型特養など、121名分の定員増に取り組みます。

また、市営住宅整備4940万円は外壁工事などの補修、小規模福祉施設設備整備費補助は、災害対応として非常用自家発電設備の設置などを行います。その他、土木施設や農林水産施設の維持補修、コミュニティの活性化として地域集会施設建設費補助、寄附金対応等であり、その大部分は賛成し得るものであります。

 

 しかし、令和2年度から25年度にごみ処理施設整備・運営事業の債務負担行為として

限度額834億200万円が計上されており、これは一般会計予算の約半分にあたる規模になります。

そのため、2018年度末市民一人あたりの市債残高は29万8千円だったものが、今後、35万7千円に増高するとの事です。10月からの消費税増税など、市民生活が逼迫する中、将来的に市民負担を増やすあり方は問題であります。

当施設は、府中市や神石高原町のごみも一緒に焼却する計画ですが、そもそもゴミ処理は自区内処理が基本であります。他市町のゴミを処理することで、建設費用が増高しています。

 質疑の中で、現在6種類のゴミ分別収集をさらに細分化して資源化率を高めることと、焼却処分の削減を求めましたが、その姿勢はみられませんでした。

また、公設公営とDBO方式で運営をした場合、公共の財政負担削減率は、3%から

.5%に下がっており、他市と比較しても数値は小さく、DBO方式のメリットがありません。それにも関わらず、DBO方式に固執するあり方は問題であります。

以上述べた政治的比重により反対を表明して討論と致します。



by kawamura0827 | 2019-09-18 22:22 | Comments(0)

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!


by ひろ子ワールド