ひろ子ワールド

hiroko0827.exblog.jp

<   2018年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

災害の爪痕は深刻です

日本共産党中央委員会は、全国から集まった西日本豪雨災害の義援金のうち100万円を福山市へ渡しました

市長は市政懇談会だったため、課長さんにお渡ししました



c0344085_17272757.jpg
今日も地域を歩き、被災された方々のお話を伺いました

夜中の2時に友人から電話があり学校へ避難した

車は水に浸かり、マフラーに水が入ったけど、車は動いて助かった

床下浸水したけど確認はしとらん

川の本流の氾濫の危険があり、排水ポンプをとめたと聞いたけどホンマじゃろうか

避難所になった学校が避難した時に開いてなかった

などなど、訪問をするといろんな状況が見えてきます

電話もかかってきました

「畳を上げると、ヘドロやゴミがいっぱいだった。悪臭もする。ボランティアに掃除を頼みたくても、自分の体がしんどいから大勢人が来るのも困るし・・・」

対応を検討することになりました

広島も岡山などもそうですが、福山市もまだまだ災害の爪痕は深刻です

しっかり支援をしていきたいと思います

[PR]
by kawamura0827 | 2018-07-31 17:53 | Comments(0)
昨夜は台風が去り、涼しい風が吹きました

久しぶりに寝苦しい夜から解放

朝はスッキリ目が覚めました

今日は月曜日の早朝宣伝です

c0344085_15205846.jpg
3人で交代で訴えましたよ~

涼しいのは朝のわずかな時間

その後はまた厳しい暑さです

午後からは、災害の第三次緊急要望書を福山市に提出しました

c0344085_15295749.jpg

20187月豪雨災害に関する緊急要望書(第3次)

2018730

福山市長 枝廣 直幹 様

日本共産党福山市災害対策本部

広島県議会議員 辻 つねお

日本共産党福山市議会議員団

村井 明美

高木 武志

土屋 知紀

河村 晃子

7月の豪雨災害は、福山市内に大きな爪痕を残しています。対応に当たっている関係者の奮闘に敬意を表するものです。市民からは、継続的に日本共産党に様々な要望や指摘が寄せられております。早期の生活再建を図るため、第3次の緊急要望をいたします。

【要望項目】

民有地内の堆積土砂等の撤去について

1.「災害救助法」の障害物の撤去により、住家に流入したがれきや土砂を市の負担で撤去できることを周知・徹底すること。

1.広島市の「民有地土砂等撤去班」のような特別体制を設け、住家以外の駐車場などの敷地内や農地を含め、民有地の土砂を撤去すること。また、住民自身が重機を借りたり業者に発注したりして土砂等を撤去した場合も、事後精算で費用を補助すること。

1.ボランティアや住民が撤去した土砂等を道路に搬出した場合、市が撤去すること。

1.床下浸水被害の場合も、福山市独自で土砂撤去の対象とすること。

被災住宅の応急修理について

1.すでに工事を完了している場合も、要件を満たせば補助の対象にすること。

1.工事の発注は、指定業者に限らず、被災者の実情に応じて柔軟な対応をすること。

1.応急修理と応急仮設住宅の供与の併用を認めるよう、国に要望すること。

1.災害救助法にもとづく国の補助金に加え、市独自の上乗せ補助制度を創設すること。

1.床上・床下浸水被害を含め、被災による小規模な改修に係る市独自の補助制度を創設すること。

1.被災した中小企業の事業継続を支援するための補助金制度を創設すること。

1.小規模崩壊地復旧事業の要件を緩和するとともに、市としても助成制度を創設すること。

1.税金などの減免の対象者に、減免制度を周知徹底し、該当者には申請の丁寧な支援をすること。

1.ペット同伴の応急仮設住宅を供与すること。また、ペットの飼養が困難な場合などは、一時預かり体制を整え、周知すること。

以上





[PR]
by kawamura0827 | 2018-07-30 15:33 | Comments(0)

台風一過

台風一過

台風12号は午前10時ごろに福山市を通過

雨風は思ったほど強くなく、被害は今のところ聞いていません

台風が去ったあとも注意が必要ですが、とりあえずホッとしました

明日はまた猛暑が戻るようです

明日もいろいろ!がんばります!


c0344085_21385392.jpg

[PR]
by kawamura0827 | 2018-07-29 21:39 | Comments(0)

嵐の前の静けさ・・・・

土曜日です

今日もおもに災害対応に奔走していました

午前中は会議をして、その後は山手町や神辺町の被災されたお宅や店へ一人で訪問

店舗は床から30センチは水に浸かったそうです

床上浸水の対象にもならない

商品が水に浸かって、段ボール10箱分も捨てたけど何の補償もありません

住宅の救済制度も足りませんが、事業所向けの支援制度はもっと足りない!

訪問をすると制度の課題がよく分かる

夕方には、裏山の土砂崩れたお宅を訪問

c0344085_21441910.jpg


当家は「雨が降ったあとにブルーシートをすればええと思う」と言われるので

「いえいえ、雨が降る前にシートを敷いて、雨をしみこませないようにするのですよ。お手伝いするから、日が暮れるまでには済ませましょう」とお伝えしました

急いで知り合いを呼んで4人で応急措置

何とか日暮れまでに終わりました

c0344085_21443972.jpg
土砂崩れの復旧や修繕をするための支援制度も不十分です

日本共産党議員団は、広島県や福山市に対して救済制度の拡充を求めて要望をしています

とにかく、住民の命と生活を守るために私たちも全力で頑張らねば!

夜の10時になりました

福山市内は時折風が吹いています

雨も降らず今は「嵐の前の静けさ」です

市内の各支所は避難所として開設しました

みなさん、どうか早めに避難をして下さいね!


[PR]
by kawamura0827 | 2018-07-28 22:05 | Comments(0)

国民平和大行進の二日目

国民平和大行進の二日目です

今日は福山市役所を出発して尾道市へ入ります

c0344085_13362519.jpg
私は福山市長のメッセージを代読しました

c0344085_13364250.jpg
今日は蒸し暑いですが曇っているので少しは行進が楽かもしれませんが、それでも7月末の行進は大変です

c0344085_13365913.jpg
もうすぐ8月6月がやってきます

いま台風12号が日本列島に向かってきています

関東から関西へ、そして中国地方へと来ているようで・・

大きな災害が起きないように!



[PR]
by kawamura0827 | 2018-07-27 13:43 | Comments(0)
今日は国民平和大行進が岡山県から広島県入りしました!

いつものお二人がギターを持って楽しく歌ってくれます

会場について早々に歌詞指導

今回もステキな歌を紹介してくれましたよ~♪

c0344085_15455010.jpg


しかし、今日も猛暑

昨年もとても暑くて、最後は振り絞るように歩きましたが、今年は特別のしんどさがあります

が・・・今日は私は所用のため行進はせず、お見送りをさせてもらいました

行進したかったな~残念!

c0344085_15500173.jpg


引き継ぎ式では、通し行進者や外国からの行進者からの挨拶

昨年の7月に核兵器禁止条約が採択されました

核兵器は悪魔の兵器

絶対に廃棄させなくてはなりません

c0344085_15514493.jpg
第60回の平和行進

私たちの平和を求める歩みはとまりません

核兵器の廃絶と戦争反対を貫いて頑張ります!


c0344085_15525623.jpg




[PR]
by kawamura0827 | 2018-07-26 15:59 | Comments(0)

被災者支援を!

毎日、猛暑が続いています

豪雨災害から2週間が経過

今日は福山市の日本共産党災害対策会議をひらきました

それぞれつかんでいる情報を出しあいました

土砂が流れ込んでいる民家には社協が募集するボランティアの支援で泥のかきだし作業が行われていますが

最低限の範囲で裏庭などは泥かきの対象になっていない

民家が優先で、田んぼや畑には手が回っていない

実はあちこちで土砂災害が起きているが、修復作業のメドはたっていない

特に、民家が一戸の場合、裏山が崩れても助成制度はなく、そのまま放置されている箇所も多い・・・

災害救助法の応急修理の制度が十分周知されていない

などなど、救済制度の不十分さがいろいろ

国や県や市に対し、実態を示しながら改善を強く求めなくてはなりません!

私は気になるお宅を継続訪問しています

80歳の女性のあるお宅は、床上浸水

訪問をすると、とても喜んで下さいます

現在、畳がないため板が丸見えの状態。その板は隙すきなので歩く時は要注意なのです

「実は・・・昼間はいいけど夜は虫が出てきてた大変なの」

「虫って?」

「蚊やゴキブリ。一匹や二匹じゃない。床板の下はすぐ土だから、隙間から何匹何匹も出てくる」

ゴキブリが何匹も~!!

板に隙間があり、しかも畳がない住宅では害虫の被害も出る

c0344085_20535636.jpg
(床下を乾かすために、台所は常に床下収納を外しています)

別のお宅では土砂崩れでエアコンが壊れ、この猛暑の中、エアコンがない状態で過ごしている

避難所の問題も含め、日本の災害の救済の制度はあまりにも貧しい

被災者支援と制度の拡充を!

私もがんばります


[PR]
by kawamura0827 | 2018-07-25 21:23 | Comments(0)

暑さに負けないように!

今朝は久々の早朝宣伝

ここ2週間は豪雨災害があったため自粛していました

今日は元気よく宣伝です

しかし、早朝と言えどもすでに30度

背中にあたる陽射しは痛く感じるぐらい

顔や背中から汗が吹き出します

災害支援の会議や息子の高校の三者懇談、夜はPTA理事会

手帳をめくりめくり、仕事のやりくりです

暑さに負けないよう、水分と塩飴とタオルは必需品

みなさんも、熱中症には気をつけて下さいね~!

c0344085_16093331.jpg



[PR]
by kawamura0827 | 2018-07-23 16:13 | Comments(0)

地域訪問

今日もとてもとても、とっても暑い一日でした

豪雨災害後、まったく雨が降らず、厳しい暑さですが、私はほぼ毎日、被災された方々の声を聞くため、地域を歩いています

今日は、赤旗新聞のお勧めと、被災状況をお聞きするための地域訪問でした

しかし、新聞よりも豪雨被害の話になってしまう

裏山が崩れた、道路脇の土砂がずれている、自宅前の川があふれた、ため池が危険

あるお宅では、「裏山が大きく崩れている。次に大雨が来たら我が家は潰されてしまう」と話されました

c0344085_21495567.jpg


確かに、崩れた部分は遠くから見てもよく分かる

とても危険な状況です

地域を歩くと、崩壊した場所がたくさんあるのが分かります

それぞれ、どのように修復するのか確認しなくてはなりません

そして、対応を急がなくては・・・

私も気を緩めずに、被災者支援に取り組みます

さて、昨日は私が勤めていた高齢者施設「備後の里」の夏祭りでした

辻つねお県議や高木たけし市議と共に、私もご挨拶させていただきました

この地域は、施設の一部が浸水するなど大変でした

災害にも負けず、よりよい社会を目指して、皆さんと力を合わせて頑張りたい

さあ、明日は久々の早朝宣伝です!

c0344085_21525660.jpg
(夏祭りにて、妹と姪たち❤)

 

[PR]
by kawamura0827 | 2018-07-22 22:02 | Comments(0)

心に刻んで頑張ります!

今日は福山市議会は全員協議会が行われました

市長をはじめ関係する理事者が出席

最初に全員で黙とうを行いました

全員協議会では、福山市の豪雨災害の状況報告がありました

7月の豪雨で、雨量は392.5ミリ(72時間)

1時間最大雨量 43ミリ(6日20時20分~21時20分)

24時間最大雨量 238.0ミリ(7日8時30分~8日8時30分)

年間を通じて観測史上1位という、尋常ではない豪雨だったことが分かります

7月17日現在の被害状況

建物全壊 10件  半壊 5件  

床上浸水 720件   床下浸水 645件

道路被害 541件  河川被害  114件  ため池  48件

など多くの被害が発生しています

理事者の報告を聞いたのちに議員が10名ほど質問

私も質疑をしました

c0344085_22245233.jpg
(床上浸水した家の1階・・床がめくれ住める状況ではない)

救済制度を活用し、被災者が一刻も早く生活再建できるように支援を

国・県・市などの支援制度を、早期に住民に周知するよう、追加の情報も町内会の回覧板で回す事を求めました

市は広く周知するよう取り組むとのこと

また、災害救助法の半壊住宅に対応する「応急修理」の制度

これは、罹災証明が発行され、市が家屋調査をし認定されれば、市や県の指定した業者で、家屋の改修を行うことが出来ます

限度額は58万4000円

応急修理という名目なので修理の範囲は限定的ですが、それでもありがたい制度です

しかし、この制度の申請書が出来たのは昨日のこと

被災者のみなさんは、すでに改修を実施していたり、業者と契約している場合もあるのです

すでに着工がすんだり、現在改修中の家屋についても、応急修理の条件に該当するなら制度対象とするよう、柔軟に対応することを求めました

市は、「個別に相談・・・」という主旨の答弁でしたが

「するとも」「しない」ともハッキリした答えではありません

引き続き要望が必要です

c0344085_22320915.jpg
(浸水した県営住宅)

また、市営住宅を緊急募集をしたり、応急仮設住宅として民間賃貸住宅(半年間無料)を実施するとのことです

私の相談者の中にも、壊れた自宅を改修をするため、その間の仮住まい用のアパートを探している人がいます

家賃が4万とか5万円かかるのです

そして、被災した我が家の改修に100万円以上の経費がかかる

その家庭にとっては、非常に大きな負担になります

個人で契約したアパートの家賃も補助が出来るよう検討することを強く求めました

福山市は被災の総合相談窓口を本庁で行っています

しかし、被災者の中には、車も水に浸かり廃車になった人も多い

神辺町や加茂町や松永町など、本庁から遠い地域で浸水や土砂災害がおきている

各支所に総合相談窓口を設置することを求めました

すると、今日の夜には

7月21日(土曜)、22日(日曜)は本庁だけでなく、各支所でも相談窓口を設置すると福山市HPに記載が!

本当に良かったです!(^^)

また、排水ポンプの故障の原因やこれまでの整備実態はどうだったのか、議員に資料提供するよう要望しました

引き続き、被災された方々の要望を伝えるため頑張りますよ~!

c0344085_22144501.jpg


三原市の断水は続き、呉市や広島市の土砂の撤去は猛暑の中、思うように進まない

岡山や愛媛でも深刻な被害を受けています

国や県や市をあげて全力で被災者支援をしなければならない

しかし、国会のニュースは「参議院でカジノ法案が強行採決!」

被災者支援の制度の見直しなど、検討するべきものがあるのに何ということか!

憲法に違反する賭博の解禁に踏み出す安倍政権

「もはや人間の魂はない、悪魔の政権」と友人が言っていましたが、その通り!

被災者への丁寧な支援と、安倍政権打倒!

心に刻んで頑張ります!!



[PR]
by kawamura0827 | 2018-07-20 23:50 | Comments(0)


by ひろ子ワールド