ひろ子ワールド

hiroko0827.exblog.jp

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!

2018年 07月 04日 ( 1 )

今日は福山市は台風一過で、とてもいい天気

車内の温度計は32度になっていました

あつ~い!

今日は地域の方々から要望のあった歩道の整備について、県や市の職員さん達と現地調査

いまは高齢化社会、セニアカーを利用する方も多い

ところが、歩道が狭く、傾斜や段差のため、危険な思いをしながらセニアカー運転をしている方も多いのです

改善をして欲しい箇所について、当事者の方々と一つずつ確認していきました

c0344085_18154085.jpg
実際にセニアカーを運転をしている姿をみると

c0344085_18171146.jpg
ん~なるほど・・・

傾斜のため倒れないように、出来るだけ傾斜のない側を通り

セニアカーが倒れないように体も反対側へそらしている

けっこう無理な体制で運転をしているのです

県の職員さんによると、「部分的に傾斜を滑らかにする事は可能」だということ

抜本的な改善には、予算が相当かかりそうです・・・

c0344085_18212185.jpg
別の場所へ移動・・・

車道と歩道の堺にブロックがあり、セニアカーで角を曲がる時、ブロックにひっかかり横転することがある

セニアカーや自転車など、安全に曲がれるように、ブロックを一部分取り外し、低い敷居を設けることになりました

c0344085_18243751.jpg
全部で5か所の調査をおこない、5か所の改善、3か所は保留となりました(後日、場所を特定できたら改善するかもしれない)

約2時間半という現地調査

とっても暑い中、みんなで確認し合いました

ご本人さんも、県や市の職員さんも、私も汗ダラダラ~

誠心誠意、何かいい方法はないか職員さん達も知恵を絞り、改善方法を考えて下さいました

本当に感謝です!

普段は、議員として市政について厳しく指摘する事も多いのですが

市民のためにいい市政運営をしたいという気持ちは職員さんと一緒です

市民に喜ばれる仕事は、体は疲れても心は晴れ晴れしますね~!

私も青い服だったので、職員さん達と同化していました(笑)

しかし、道路や建物のつくりは、高齢者や障がい者にとって優しい設計にはなっていませんよね

障害者権利条約に謳われる「合理的配慮」がされていない

国や自治体は、ハード面でも、ソフト面でも、さまざま「障壁」を取り除かなくてはならない

歩道の整備、ガードパイプの設置、段差の解消、幅員を広げるなど

自分の街をもっとウオッチングし、安全に移動できる街づくりをせねばなりません

今日は車いすで移動するからこそ感じる道路の危険を学ぶことができました

引き続き、頑張ります!






[PR]
by kawamura0827 | 2018-07-04 18:45 | Comments(0)

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!


by ひろ子ワールド