ひろ子ワールド

hiroko0827.exblog.jp

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!

予算特別委員会二日目

今日は予算特別委員会の二日目

9月の補正予算は主に、7月の災害対応が大半を占めています

日本共産党は討論をして補正予算に「賛成」しました

9月25日の火曜日の本会議で、9月議会が終わります

26日~28日は企業会計決算委員会

沖縄の県知事選挙などもとても気になります

ちょっとでも政治や市政をよくするために頑張ります!

★補正予算の討論内容★


議題107号 平成30年度福山市一般会計補正予算(第3号)について、日本共産党の討論を行います。

本補正は、平成30年度7月豪雨による災害関連費として、道路、橋りょう、河川の復旧事業や、災害救助費、災害廃棄物処理費、排水機等維持管理費、消防団員出動報酬など72億7660万8千円、通常分として、乳幼児医療費助成システム改造費など3521万9千円、小中学校空調設備整備費1億5030万円、公共施設緊急安全対策としてコンクリート塀撤去等に3億2010万円、その他、寄付金対応や制度上補正を必要とするものなどで、合計7998208千円を増額するもので、いずれも賛成できるものであり、以下の要望を付して討論と致します。

1、7月豪雨災害について全市民アンケート調査を行い、災害対策の改善に生かすこと。

1、全避難所の調査を行い、バリアフリー化を行うこと。

1、し尿収集の汲み取り費補助は、償還払いではなく、福山市が直接業者に手数料を支払うこと。

1、非常時持ち出しセット保有向上のため、市独自の補助制度を創設すること。

1、吉野川、井溝川水域など、新たな排水機や排水路の整備を行うため、河川計画を早急に策定すること。

1、市として移動式排水ポンプ車を購入し、浸水を防ぐための機動的な体制を整備すること。

1、排水ポンプの冷却水補給など、ポンプの整備維持管理を定期的に行うこと。

1、止水板と雨水貯留槽の設置費用の補助制度を早急に創設すること。

1、砂防ダムの堆積土砂を定期的に撤去するための「除石計画」を策定し、実行するよう広島県に強く要望すること。

1、土砂災害特別警戒区域の解除を安易に行わないよう県に求めること。

1、災害見舞金を増額し、床下浸水にも支給対象を広げること。

1、災害復旧事業や小規模崩壊地復旧事業にも該当しない、民有地の山や墓苑墓地の土砂崩れの復旧支援制度を創設すること。

1、国の災害復旧事業が対象とならない農地・農業用施設に対し、復旧のための市の補助制度を創設すること。

1、国、県の治山治水予算を抜本的に増やすよう要望すること。

1、福山市がけ地近接危険住宅移転事業と、福山市住宅・建築物土砂災害対策改修促進事業の周知徹底を行い、申請件数を増やすこと。

1、民有地のブロック塀の撤去費補助制度を創設すること。

1、乳幼児医療費助成制度の医療費自己負担や所得制限は撤廃すること。

1、あらゆる手段を講じ、来年の夏までにすべての公立小中学校へ空調設備を完備すること。その際、地元中小業者への仕事発注を重視すること。               以上

c0344085_17243752.jpg



[PR]
by kawamura0827 | 2018-09-19 17:26 | Comments(0)

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!


by ひろ子ワールド