ひろ子ワールド

hiroko0827.exblog.jp

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!

park-PFI 大きな懸念を感じます・・・

福山市議会の都市整備特別委員会が開催されました

私は、福山駅前再生ビジョン、神辺川南土地区画整理事業について質疑しました

福山駅前は従来型の高度都市機能型の開発をこれまで行ってきました

ところが、駅前のにぎわい創出や活性化には至っておらず「成功した」とは、とても言えません

市は「再生ビジョン」を作成し、今後20年かけて駅前の再生に取り組みます

市が提案したビジョンの中で、私が大きな問題だと思ったのが「Park-PFIの導入を検討する」ということ

この制度は、「飲食店など公園内の施設から生じる収益を活用して、周辺の園路、広場など公園施設の整備・改修等を一体的に行う者を、公募で選定する」

つまり「公募設置管理制度」です

2017年の都市公園法改正による、新たな制度です

市が特定する「都市公園」を設計~施工~運営まで一括で、民間企業に担ってもらうのです

しかも、国のガイドラインによると、都市公園は原則建物の建蔽率は2パーセントですが

この制度導入になると建蔽率も緩和できる

例えば、休養や運動施設、公募対象施設を設置すると+10パーセントに

文化財保護法による、国宝や縦横文化財を設置した場合は+20パーセント

建蔽率を緩和して収益を上げる施設を設置したり、収益が得られなかったら、民間企業が撤退したり・・・

これでは公園整備を理由に、駅前整備が企業の「儲け本位」にならないか・・・・?

いろんなデメリットが想定されます

国交省によると「公園の目的」は

「人々のレクレーションの空間、良好な都市景観の形成、都市環境の改善、都市の防災性の向上、豊かな地域づくりに資する交流の空間の提供である」となっている

公園の果たす役目はとても大きい

そこに「民間参入」で「儲け」を中心した手法になってしまえば

市が目指す「子育て世代からシニア世代まで様々な世代にとって暮らしやすく、若者や女性を惹きつけるエリア再生」になるのだろうか・・・

民間の力をかりて一緒に駅前再生に取り組むのは、とても大切だと思いますが

「park-PFI」は、大きな懸念を感じます

市は、2018年度にこの制度の導入を検討し、どのエリアを対象にするのか、詳細はこれから検討するとのこと

う~ん、、私もしっかり調査をせねば・・・・!

c0344085_20540438.jpg


さて、いろいろ資料作りやまとめをしていたら、夜の9時前になっている!

あ~時間が経つのは早いなぁ

「猫おじゃみ」で、手を動かして眠気覚まし運動(笑)

お腹すいたし、眠いし、もう限界じゃ~

さあ、デスクを整理をして帰ります!


[PR]
by kawamura0827 | 2018-01-18 20:56 | Comments(0)

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!


by ひろ子ワールド