ひろ子ワールド

hiroko0827.exblog.jp

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!

全国地方議員社会保障研修会1日目

大阪社保協が主催する「全国地方議員社会保障研修会」に参加してきました

1日目は、社会保障推進協議会の介護保険対策委員長の日下部雅喜さんが講演

日下部さんとは、講演などを通じて、何度も話しや相談をさせていただいた方

堺市の介護保険課に長く勤務され、介護保険の表も裏も知っておられます

現在はケアマネとして介護現場の最前線で大奮闘されています

c0344085_16040014.jpg
介護保険は制度改正の度に改悪と負担増の嵐です

2017年度から介護保険の総合事業が全国的に始まりました

政府の狙いは「安上がりサービスの置き換えが目的」で

これまでの指定事業者による専門的サービスを、多様なサービス(無資格者やボランティアの訪問、「通いの場」)へ置き換えようとしています

実際には、基準を緩和したデイサービスやホームヘルパーの報酬は、介護基準の時より2~3割も減っています

福山市は3割の報酬減で、サービスを実施する事業所の数が市の想定よりかなり低い!

c0344085_16004298.jpg
今後は、高齢者に介護保険を「卒業」して地域活動に「デビュー」することを目標としたケアマネジメントにすること

また、2018年度からの改定にむけて「地域包括ケアシステムの強化のために介護保険等の一部を改正する法律案」が国会で審議されています

介護保険制度の持続可能性の確保として、所得の高い層の利用料3割負担化

そして、市の介護保険事業計画に位置付けられたも「目標」の達成状況を厚労省は公表し

実績や目標の達成状況によって交付金?調整金?を自治体に付与することに

「共生型サービス」を位置づけ「高齢者と障害児が同一の事業所でサービスを受けやすくするため

介護保険と障害福祉の両制度に、新たに共生型サービスを位置づける・・・とのこと

介護現場で、介護の専門性を追求していた私からすれば

「なんじゃそれ~!ダメじゃろう~!!」

と、叫びたいくらい(初めて聞いた時、叫びました(--;)

c0344085_16551457.jpg
「高齢者が増えて、社会保障費の増加が財政を圧迫する」

「持続可能な制度とするため・・・」

国も行政も、いつもいつもいつも!この説明をする

「制度が持続するまえに、自分が持続できんわ!年寄りは死ねばええんじゃろ!」と、ある方が言われていました

日下部さんの資料によると、介護給付の国庫負担は国の予算のたった2.48%

一機50~60億円もする(日本が実際購入した金額は一機100億円だったとか・・・)オスプレイを何機も購入するとか

日本在住の米軍への思いやり予算に約1900億円とか

大企業には370兆円も内部留保金があり、しかも年々金額が増えているとか・・・

それなのに、福祉を削り、命を削るような制度しかつくらない安倍政権

政治のあり方が間違っている!

本当に本当に許せんわ~!

と、ため息と怒りを感じながらの研修第一日目となりました

今年は、第7期介護保険事業計画を作成する年

介護保険 激動の一年です






[PR]
by kawamura0827 | 2017-04-28 17:21 | Comments(0)

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!


by ひろ子ワールド