ひろ子ワールド

hiroko0827.exblog.jp

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!

子育て署名に取り組みました!

今日は5日です!

毎月5日に、子育て署名に取り組んでいます!

福山市全域での中学校給食の実現と、中学卒業までの子どもの医療費無料化の署名で~す

と、訴えます

今日は多くの方が署名を書いてくれましたよ~

c0344085_17584275.jpg
2017年度から、6つの中学校で完全給食が行われます

市長は、全市での実施に向けて2017年度には総合計画を立てると述べています

全国では80%以上の自治体ですでに実施されている

福山市の取り組みは、あまりにも遅~い!

私の近所のママ友ちゃん達も

「どうして、うちの子どもの学校では給食しないの!!」

と、怒り爆発状態

そうだ!そうだ!私も心底そう思う!


c0344085_18003810.jpg
そして、もう一つ子育て家庭の切実な願い

子どもの医療費の問題です

福山市は子どもの医療費助成の拡充を、2017年度も行わない

府中市も、三原市も、尾道市も、神石高原町も、世羅町も

岡山県の井原市も笠岡市も、医療費助成は進んでいます

周りの自治体はすべて、子育てをしっかり自治体が応援しよう!という立場で制度拡充されている

ところが、福山市は12年間とまったまま

署名をしていると

「どこも子育てするならわが町でって言うけど、福山市はなぜ給食も医療費の制度も遅いの?」

「私は倉敷出身だからね~、給食がないなんて考えられないわ」

などなど、いろんな反応が寄せられます

c0344085_18001714.jpg
3月7日の日本共産党の代表質問や、予算特別委員会でも、しっかりこの問題を取り上げます!







[PR]
by kawamura0827 | 2017-03-05 18:17 | Comments(0)

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!


by ひろ子ワールド