人気ブログランキング |

ひろ子ワールド

hiroko0827.exblog.jp

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!

カジノ法案とギャンブル依存症

突然ですが、みなさんはギャンブルをした事がありますか?

広義な意味でギャンブルと言えば、競馬やボートレースのみならず

パチンコも、ギャンブルの一つ

実は、私は4・5歳?の時に、祖母に連れられパチンコ店に行った事があるのです

何やらジャラジャラ玉が転がっていた記憶があります

c0344085_11013098.jpg



成人してからの話ですが、友人がボートレースや競馬を興じていたので

数回一緒に会場に行った事があります

お金をかけた事はなく、ただ見ていたのですが

レースが始まると観客が異様に盛り上がり、大きな歓声を上げるのには驚きました

さて、今「カジノ法案」が国会に上程されています

カジノを合法的に認める

つまり、国が許可する特定にエリアで、カジノを中心とした複合型リゾート施設を作ろうというものです

これは、安倍政権の成長戦力の一つなのですが

カジノで地域は経済は栄えるのでしょうか?

厚生労働省の研究班の推計値によると

なんと、成人の20人に一人が「ギャンブル依存症」という事が判明

推計536万人にギャンブル依存症の疑いがあるそうです・・・・

現在、ギャンブル依存症でとても多いのが

パチンコとスロット

日本各地見渡せば、身近な所にパチンコ店はあちこち存在し

大人であれば(大人でなくても)、気軽に誰でも入店できます

パチンコや公営ギャンブルなどをして

たまたま大きなお金が当たった場合や、当たるかも・・と、予測するとき

脳には快楽を感じる「ドーパミン」が放出されるのです

脳が反応してしまい、自分をコントロールする力も弱まり

だんだんギャンブルにはまってしまう

いわゆる中毒になるのです

単にパチンコをしている、競馬をしている、カジノをするという問題ではない

c0344085_11013083.jpg


脳がギャンブルをする事で快楽を感じるので

ギャンブルをしないと本人は落ち着かなくなります

ギャンブルのために、仕事を休む、お金を盗る、嘘をつく、犯罪になる、最後は自殺にまで追い込まれてしまう

など、ギャンブル依存症と犯罪は密接な関係があると言われる方もおられる

私の知り合いにも、子どもさんがパチンコにはまっているとか

競馬や宝くじがやめられない、という友人がいます

人間を破滅に追い込む、ギャンブルで地域が活性化、経済が活性化するのか?

人の不幸の上に成り立つ、儲け主義の社会でいいのだろうか?

ギャンブル依存症は決して本人だけの問題ではなく

誰もが依存症になる可能性があるのです

c0344085_11013143.jpg


ほとんど規制がなく、パチンコが誰でも出来る環境や

ギャンブルに対する、教育や啓発活動が圧倒的に少ない、今の日本の仕組みに大きな課題があります

9月13日、日本弁護士会は「カジノ解禁推進法案」に反対するシンポジウムを開催しました

この秋にも成立が狙われているカジノ法案

人間の射幸心を煽り、金儲けをしようとする、究極の儲け主義

カジノ法案は絶対に廃案しかありません!

by kawamura0827 | 2014-09-17 21:05 | Comments(0)

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!


by ひろ子ワールド