ひろ子ワールド

hiroko0827.exblog.jp

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!

母たちの闘いは続く

やれ、今日も一日が終わりました

朝から新聞の集金、打ち合わせ、委員会の傍聴、用事があって病院へ行く、夜は子ども会の懇談会

帰宅をしたのは今日も夜の10時前

議員としての仕事、娘としての用事、母親としての用事

一日の中でも、いろんな立場の用事をこなします

こうやって、母は強くなるんだろな~、なんて思ったり
c0344085_10590963.gif


さて、今日は「福山市学校教育環境検討委員会」の傍聴をしました

今日の主なテーマは、なんと「中学校給食」について
c0344085_10175773.gif


審議する委員は、小学校や中学校の校長先生の代表

PTAの連合会長、自治会連合会長、福山市立大学の教授、公民館館長などなど・・・・・

まずは、女性の委員からは

「中学校給食は絶対必要です。仕事をしながら弁当を作るのは、親としてとても大変。冷凍食品を使わざるをえないが、塩分も多く、食育としては疑問がある」

「弁当が作れる家庭はまだいいが、作れない家庭もある」

「成長期の段階で、きちんとした栄養を摂る事はとても大事」

という切実な意見に対し

「食事も含めて、子どもを育てる一番の責任者は親ではないか、そういう意見もある」

「お弁当を通じて、お弁当を作るありがたさを子どもが感じるなど、親子の関係にもいいのでは」

という意見もありました

しかし、福山市の中学校完全給食の実施率は22.2%

全国では80%以上の学校で、すでに実施している

という報告もあり

福山市が非常に遅れている事も明らかに・・・・

c0344085_10591098.jpg


しかし、給食は必要という認識になっているんだな、と私は感じました

市長は、この検討委員会の答申を注視すると述べていたので

今後の方向は見えた気がします

あとはいつ、GOサインを出すのか!

さて、今日も私の手元に「中学校給食の署名」が届きました

ざっと、100筆はあります

実現に向けた、母たちの闘いは続いていますよ~
c0344085_10194984.gif

[PR]
by kawamura0827 | 2014-06-25 22:40 | Comments(0)

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!


by ひろ子ワールド