人気ブログランキング |

ひろ子ワールド

hiroko0827.exblog.jp

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!

宇品港では何があったのか・・・

8月6日の朝早く、福山をバスで出発した私たちが、まず最初に向かったのは

広島市の宇品港(うじなこう)です

実は、私は宇品の話をしっかり聞いたのは今回が初めて

今日の講師は高橋信雄さん

戦時中「軍都廣島」が果たしてきた役割り、なぜ原爆が広島に投下されたのか・・・

分りやすく話をして下さいました

c0344085_10475505.jpg


広島市の宇品港は陸軍が海外へ出兵する時の唯一の港だった

一日に100万人の兵隊を送ったそうです

c0344085_10475699.jpg

(当時:日本一長いプラットホームの残骸)

なぜ、宇品港になったかというと、山陽鉄道が広島まで開通し

戦場に一番近い場所から出兵する事は経費が安くなる、だから

全国からの海外出兵のために、兵士が宇品港に集められ戦争にでかけ

戦争で亡くなって骨の状態・手足がなく負傷の状態・傷なく帰還した場合も

すべての兵隊が、この宇品港に帰ってきたそうです

c0344085_10475626.jpg

(いろんなモノが納品・備蓄してあった倉庫)

戦争というのは、現地でドンパチをするのは、戦争全体のほんの一部

実は戦争をするには、食糧・水・燃料・武器・大砲などなどが必要

その必要物資を届ける事も、戦争では大切な任務になっている

アメリカが沖縄で陸上戦をした時、物資を運ぶタンカーがいっぱい沖縄の海上にいて、海がタンカーで真っ黒に見えた

戦争する相手国の水や物資を盗る事は、国際法違反になるそうです

だから、「後方支援」と言って、実際に戦わなくても

物資を運ぶ事は立派な戦争行為、と国際的には認識されいてる

日本政府が「後方支援」は戦争行為にならないからいいのだ、という発言をするが、それはまったく違うのです

c0344085_10475747.jpg

(倉庫の壁の一部が保存されていました)

日本は中国に侵略に行った時、米と飯盒を持たされました

そして、「あとは現地調達せよ」と指令が下りるのです

日本の兵士が中国に行き、まず行うことは食糧の確保でした

部落を囲み、豚や鳥を強奪します

c0344085_10475889.jpg


飯盒をするためには、薪が必要なので、民家で薪に代わるものを盗る

雨戸がよく燃えたそうで、まずは雨戸

次は、天井・床板・柱など、切り倒し燃やせる材料を確保する

中国の人が「やめて」と抵抗をしたら、撃ち殺してでも・・・・

c0344085_10475945.jpg

(海辺まで伸びている石の桟橋の一部⇒海と陸の間のフェンスの間に見えるオレンジ色の石だたみ)

c0344085_10480033.jpg



自分たちが食べていくには、中国の一般の人を殺さなければ、自分がやっていけない

だから、上官命令で「人を突く練習」をさせられるのです

現地の人を棒で結びつける

兵士の頭の中は真っ白になり、手足が震えるが、上官から

「つまらん!大和魂はないのか!」と檄が飛びます

5~6人の集団で一気に突く・・・・

このような練習を繰り返すうちに、人間はだんだん慣れて、ほとんど平気になったそうです

人間が鬼になる瞬間です・・・

c0344085_10480143.jpg

(分りにくいかもれしれませんが、先ほどの桟橋のイラストと写真です)

そして、証拠隠滅、また現地の人が生活を再開できないように

燃えるものすべての物に火をつけていくのです(火付け部隊)

中国の人からすれば、日本兵は

・奪い尽くす ・殺しつくす ・焼き尽くす

「トンヤンキー(東洋の鬼)」と呼ばれていたそうです

日本兵の約3割は、直接の闘いで死に

残りは飢え死にか、病死だったそうです

c0344085_10480160.jpg



「日本の軍は立派だった」など美化する話もあるが

戦争の実際、実態はこうだったのだ

中国の人への強奪と虐殺

そして、日本の兵隊自身も、生きていくための手段も、ほとんど持たされず戦場に連れて行かれたのです

戦争というのは、そうなんだ

正義の戦争とか、国のためなど、戦争必要論もあるけど

人を殺し、殺される

その事に、正義も国のためも通用しないのではないでしょうか?

日本軍が行った侵略戦争、現地で何をしたのか、その事実を私たちは知らなくては

そして、むごい戦争を引き起こした、日本政府の責任と反省が必要

原爆投下する街を広島に選んだ大きな理由は

海外派兵をしている「軍都廣島」であったから・・・・

今日の宇品港は、とても穏やかでした

c0344085_10480180.jpg


続きはまた次で・・・

by kawamura0827 | 2013-08-07 23:32 | Comments(0)

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!


by ひろ子ワールド