ひろ子ワールド

hiroko0827.exblog.jp

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!

女性議員会議(後半の巻き)

昨日は非常食を作った研修内容を報告しました

今日は、日本赤十字の広島県支部にある、備蓄品と仮設移動診療所をご紹介します
c0344085_10172245.gif


c0344085_10254724.jpg

これは「救急セット」東日本大震災の被災地にも、これをたくさん支給されたそうです

タオルや洗濯紐など・・・とても喜ばれたそうです

c0344085_10254862.jpg

倉庫にはたくさんの備蓄品が並んでいます

c0344085_10254991.jpg

ガソリンで動く発電機

c0344085_10255089.jpg

救急セット・安眠道具・毛布・学用品・タオル・五目御飯など食べ物

たくさん備蓄されています

これらが、東日本大震災の時はほとんど送られ、倉庫の中はほとんど空状態だったそうです

「備蓄品の予算はどこから?」質問をすると

「みなさんからの寄付等なんですよ」との事

c0344085_10255185.jpg

このコンテナが仮設移動診療所」です

dERU(仮設診療所)は全国で20基しかないそうです

1基 3000万円なり!

軽症~中程度の負傷した患者さんを対象に治療や処置を行うそうです

医師、看護師長、看護師、事務員、薬剤師などでチームをつくり処置をします

赤十字では、いざ!という時のため、「今日の当番」を日ごろから決めているそうです

c0344085_10255229.jpg

コンテナの中には、処置道具がいっぱいありました

c0344085_10255237.jpg

簡易トイレも準備されています

c0344085_10255262.jpg

このトレーラーの上にコンテナを置いて、現地に向かいます

コンテナから足になるポールを伸ばし、トレーラーが前へ動き、コンテナを地面に下ろすそうですよ

地震・津波・火事など、災害に備えておくことが大事ですよね

医療機関や行政が、備蓄品や災害時のマニュアルを作成をするのは必須です

わが町も現状はどうなのか・・・よく調べなくては!

そして、各家庭でも備えをしておく事が大事ですよね
c0344085_10255238.gif


みなさん、準備はされてますか?

[PR]
by kawamura0827 | 2012-07-06 21:13 | Comments(0)

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!


by ひろ子ワールド