ひろ子ワールド

hiroko0827.exblog.jp

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!

火の如しで頑張らねば!

さすがに朝が寒いと感じるようになりました

みなさんは風邪はひかれていませんか?

今日は月曜日、いつもの早朝宣伝

7時半から8時まで、5人で元気よく訴えましたよ~(^^)

c0344085_09283150.jpg
(私はのぼり旗でほぼ隠れている(^^;)

昨日、投開票された沖縄県那覇市長選挙は、新基地建設NOを貫く城間幹子市長が再選しました!

沖縄知事選挙、豊見城市長選につづいて沖縄は3連勝です

改めて、新基地NOの沖縄県民の強い意志が示されました

米軍が日本に居座ることを認めている「日米地位協定」を早急に改定させなくてはならない!

消費税10%や憲法改悪や新基地建設は国民は望んでいません

市民の願いに応え、市民と野党が一緒になれば選挙に勝つことが出来ますよね

そのためにも、日本共産党を大きな党にしなくては

これから寒くなるけど、「火の如し」の勢いで

しっかり政策を訴えながら頑張ります(*^。^*)


[PR]
# by kawamura0827 | 2018-10-22 09:44 | Comments(0)

女性キャラバン宣伝

今日は日本共産党の女性キャラバンカーが福山市を駆けめぐりました!

天気もとても良くて、まさに宣伝日和❤

ステキなデコレーションをした大型宣伝カーで気持ちもウキウキ❤

午前中は、大平よしのぶ前衆議院議員と私が弁士を務めましたよ~

c0344085_21252003.jpg

消費税を10%に引き上げなくても、大企業や富裕層に応分の負担をしてもらえたら財源を生み出すことが出来る

9条の改憲は、戦争することに道を開くことになる

子ども達のために平和な社会を手渡そう

豪雨災害支援の全国初の取り組みとして、広島県は財政的に体力のある大企業に上限10億円の復興支援をしようとしている

大企業支援ではなく、被災で苦しむ中小企業や市民へ復興支援を行うべきではないか

大企業に優遇し、庶民に冷たい県政を変えなくてはなりません

4月の県議選では、辻つねお県議の再選であたたい県政をご一緒につくりましょう!

心を込めて訴えました

c0344085_21290740.jpg
車からの手ふりも多く

近所のママさんも仕事場から出てきて「がんばれ~!」と声援をしてくれました

今回の宣伝カラーはオレンジ

日本共産党のオレンジ女性の風を吹かせた一日でした(^^)



[PR]
# by kawamura0827 | 2018-10-21 21:39 | Comments(0)

今日も街頭宣伝

今日は日に当たると、少々暑く感じる

昨日に引き続き、今日も街頭宣伝

宣伝をしていると

「ひろ子ちゃん頑張って!」と、同級生のお母さんが声をかけに来てくれました

そして、男性も家から出て、大きく手をふってくれます

宣伝に出ると、大きな反応を感じます

c0344085_21351058.jpg
夜は嬉しいニュース❤

クライマックス・シリーズで、広島カープが勝ちました!

いよいよ日本シリーズです(^^)

わ~い❤

日本共産党もがんばるぞ~!


[PR]
# by kawamura0827 | 2018-10-19 21:42 | Comments(0)

街頭宣伝!

今日は秋晴れで気持ちがいい天気

宣伝カーのボディをキレイに拭いて、宣伝カーのポスターを貼り替え

元気よく街頭宣伝に出発です!

9条改憲や消費税の増税、社会保障の大改悪は許さず

一人ひとりを大切にした政治を実現したい!と、マイクを持って訴えました

しかし、行く先々で、7月豪雨の被災箇所が・・・

c0344085_17083839.jpg


民家の裏山の土砂崩れが、いまだ復旧できていない

ブルーシートが部分的にかかってるけど、これでは大雨が降るととても危険です

急傾斜地復旧事業や小規模崩壊地復旧事業などもありますが、被災箇所数が多すぎて順番がまわってきません

予算を抜本的に増やし、とにかく早く復旧しなくてはならない

住民の方々はどんなに不安な気持ちで過ごしておられるだろうか・・・

宣伝をしながら、胸が痛くなりました


[PR]
# by kawamura0827 | 2018-10-18 17:12 | Comments(0)
昨夜は、「障害福祉を語るつどい」に参加しました

辻つねお県議から、7月豪雨による広島県の災害の実態や対応、障がい者施策について報告

私は福祉避難所や要配慮者の避難誘導の課題などについて報告をしました

参加者からは

「町内会に加入していないからか、子どもが障害者だけど、要配慮者の避難支援について、町内の人から尋ねられた事がない」

「全く知らない人に避難支援をしてもらうよりも、障がい福祉サービスの移動支援を使って避難をした方が助かる」

など、意見や要望が出されました

c0344085_20324396.jpg
就労継続支援A型事業所での職員対応など「質」の問題も提起されました

その他にも、いろんな要望や疑問も・・・

「特別支援学校の高等部に入学するための「入試」があるが、重度の自閉症の子は入試でパニックになり傷つく。本当に「入試」が必要なのだろうか?」

「重度医療は県によって差がある」

「放課後等デイサービスの報酬は今年度から変わった。事業所に支払う報酬の影響で、軽度の子は『卒業』を促される。軽度の子が行く所がなくなるかもしれない」

「入所施設は相当数の待機者がいる。我が子は40歳。親亡きあと、我が子はどう生きるのか?」

「移動支援を頼んでも、ヘルパーが足りず断られる。特に男性のヘルパーが少ない。地域に出る事が出来ない」

などなど、予定時間を過ぎても、いろいろな意見が出ました

障害者差別解消法や障害者権利条約が制定されても、日本はいまだに個人の尊厳が守られるような社会になっていません

障がいのある人の、生活の場、働く場をどうするのか・・・・

改めて考えさせられました

議員の大切な仕事は、生の実態を行政に伝えること

実態をよくつかみ、制度分析、何が必要なのか明らかにして、議会などで改善を求めなくてはなりません

障がい福祉の分野は、県制度に関係することも多い

辻つねお県議と連携して、引き続き頑張ります!








[PR]
# by kawamura0827 | 2018-10-17 21:06 | Comments(0)

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!


by ひろ子ワールド