ひろ子ワールド

hiroko0827.exblog.jp

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!

<   2016年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

熊本震災では熊本城にも大きな被害をもたらしました

c0344085_15283145.jpg


現在も多くの部分が立ち入る事ができません

c0344085_15322303.jpg


そのため、熊本城の周りを歩きながらの調査となりました

c0344085_15305204.jpg


石垣が大きく崩れ、かろうじて南東側の隅石1本で支えられていた飯田丸五階櫓

6月に、鉄骨「借受構台」で櫓が支えられています

c0344085_15341053.jpg


歩くとあちこちの石垣が崩れているのに、本当に驚きました

c0344085_15365100.jpg


竹之丸(飯田丸五階櫓下段)から本格的な倒壊防止の工事を行っているそうです

c0344085_15371935.jpg


お城の後ろから見た写真です

広範囲にわたって石垣が崩れています

c0344085_15394764.jpg

熊本城の石垣には約31万個の石が使用されいているそうです

これを元に戻には長い年月がかかるとのこと

c0344085_15412557.jpg

石垣が倒壊しないように土嚢が積み上がっていました

c0344085_15434997.jpg
c0344085_15440632.jpg
多くの観光客と就学旅行生が来ていました

観光ボランティアの方々は、熊本城の歴史や、震災の被害とお城の復旧について説明をされていました

c0344085_15493886.jpg

加藤清正の神社もあり、多くの方が参拝されていました

福山市には駅のすぐ裏に「福山城」があります

石垣もそびえ立ち、観光客も訪れる場所です

福山城の耐震もどうなのだろうか・・・?

いまや地球の活動期と言われ、どこで地震が発生するかは分かりません

福山市は比較的、雨や雪、台風や地震の被害が少ない地域

その分、住民の災害に対する備えは十分とはいえません

福山市行政としても、学校を始めとする公共施設の耐震化や、生活道路や橋梁などのライフラインの耐震化

避難訓練や避難場所の設置、災害備蓄品など、福山市としても積極的に進めていかねば!

これから2015年度決算委員会、12月議会も始まります

災害対策や防災の強化についても、しっかり質疑など頑張ります!









[PR]
by kawamura0827 | 2016-10-31 16:08 | Comments(0)
熊本震災で被害がとても大きかった地域の一つ益城町

c0344085_16013097.jpg


町に入ると一気に、潰れた家屋が目立ち始めました

震災から6か月も経過するのに、倒れた家がこんなに多くあるのかと驚きます

c0344085_16005069.jpg


益城町では、公費解体の対象になる全半壊の家屋は5600軒以上も

1軒の解体作業に2~3週間もかかることもあるそうです

c0344085_16262271.jpg


公費解体が進まない原因の一つに、思い出の品が出たら、作業の手をとめてアルバムなど取り出すなど丁寧な対応をしなければならい

いま約300チームの班で解体作業が進めらているそうです

c0344085_16280232.jpg


すでにさら地になっている所もあります

ここに住んでいた方はどうされているのだろうか・・・

c0344085_16325052.jpg


宇土市にも視察に行きました

庁舎の4階が潰れてしまい、解体工事の最中でした

c0344085_16344179.jpg
仮庁舎で業務を再開

c0344085_16294252.jpg

仮庁舎で発災時の市の対応や、復興に向けての取り組みについて話を伺いました

c0344085_16000749.jpg



余震もひどく、災害対策本部はテントで行っていた

4月19日に、市の行政機能を市民体育館アリーナに移して、罹災証明申請窓口や住民表発行窓口業務を行ったそうです

避難者がこんなに多く発生するとは想定しておらず、備蓄品が一日でなくなってしまった

c0344085_16352478.jpg


市内15か所の避難所には、最大6455人が避難者

250人の市の職員のうち、避難所に約50名の市の職員が対応をしていた

人(職員)がとにかく足りなかった、と話されていました

どの自治体も、行財政改革で行政職員を減らしています

公務員減らしは、結局は、発災時や復興支援、防災や減災にも大きな影響を及ぼします

これは東日本大震災の教訓でもあります

福山市も新市長は「行財政改革をすすめていく」と明言しています

公務員減らしは、「住民福祉の向上に努める」という本来の市の業務や施策が大きく後退する危険があるのです

被災地の教訓をしっかり学び、福山市行政を良くするために頑張らねば・・・・!




[PR]
by kawamura0827 | 2016-10-28 17:03 | Comments(0)
10月24日~25日まで、福山市議会の都市整備特別委員会として、熊本震災の視察をしました

4月14日、 21時26分 震度7の前震

4月16日、1時25分 震度7の本震

その後、2000回を超える地震が発生し、甚大な被害となりました

地震後の対応や、復興に向けての取り組みなどを学ぶため南阿蘇村へ

熊本駅から南阿蘇村までバスで約2時間かけて移動

c0344085_13490624.jpg


震災で道路が多くが寸断されたため、阿蘇山を大きく周るルートで移動です

c0344085_13480629.jpg


自然豊かな阿蘇の山並み

c0344085_13495330.jpg


だんだん、阿蘇山が近づいてきました

c0344085_13531596.jpg


噴煙が上がっています

c0344085_13503384.jpg


山肌を良く見ると、あちこちで土砂崩れが・・・

c0344085_13522256.jpg


地震の影響だそうです

c0344085_13542902.jpg


まずは、南阿蘇村の庁舎を訪れました

c0344085_13545995.jpg
議会事務局長の河内さんから、発災や復興状況について説明していただきました

c0344085_13564455.jpg


南阿蘇村の人的被害は、死亡者17名(関連死1名含む)

重症者14名、軽症者53名、分類未確定者が82名

被害家屋は、全壊・半壊合わせて1433棟以上

被害認定家屋は3640棟以上

水源地も被害をうけ、水道管も被害に合い、断水となっていつ地域がいまだにある

道路は阿蘇大橋の崩落をはじめ、県道や国道の多くが一部通行止めになっています

仮設住宅の申請数は372件

みなし仮設の申請は982件

c0344085_14160552.jpg
(南阿蘇村にある仮設住宅)

自衛隊や他の自治体から、多くの支援が駆け付け

この庁舎では500~600人が寝泊まりをし、まるで戦場にいるようだった

罹災証明を発行をするにも、家屋の損傷を調査するなど、ノウハウを持った人が少なく

人的なスタッフが足りず、とても困ったとの事

また、阿蘇村では断層は通っておらず、災害の想定は、大雨災害と火山災害

大規模地震については想定していなかったそうです

いまだに住宅や仕事の再建の見通しがたっていない人も多く、震災はまだ終わっていない事を痛感しました

説明の後、被害のあった地域を視察

c0344085_14162712.jpg
多くの建物にブルーシートがかけてあります

そして、倒壊した家や、すでにさら地になっている所も・・・


c0344085_14263868.jpg




c0344085_14213735.jpg
ガレキが山積みになっている

c0344085_14164355.jpg
水源地も枯れて、作付が出来ず、耕作放棄地になっている場所も多い

c0344085_14230672.jpg
山道は、あちこちに土砂崩れ、道の陥没がみられます

c0344085_14240453.jpg
ここに住んでいた人はどうなったのだろうか?

命は無事だったのか、今、どのような生活をしているのか・・・

c0344085_14253515.jpg
以前は行楽施設として運営していた所がガレキや廃棄物置き場になっていました

c0344085_14283970.jpg
c0344085_14290145.jpg


そして、行楽施設として宿泊できる建物があるが、そこには、いまでも避難生活をしている

南阿蘇村には、東海大学の農学部の学生さん約850人が住んでいたそうです

c0344085_14332713.jpg


大規模な土砂災害が発生し、危険個所も多く、今では、大学キャンパスを熊本市へ臨時で移している

c0344085_14335175.jpg


学生は一人もいなくなりました

学生アパートの経営者は、今後の生活の見通しがたたず・・・

c0344085_14340967.jpg


大学のキャンパスや寮は人けがなく、草も生え

自然豊かで学業に励んでいた地域の面影はなく、何とも辛い気持ちになりました

c0344085_14342795.jpg
この大学キャンパスの川を隔てた山では大規模土砂災害が発生

200メートルの阿蘇大橋をのみ込み、国道や鉄道を押しつぶしてしまいました

c0344085_14483508.jpg


本来は、立ち入り禁止区域ですが、行政職員の立ち会いの元、現地に入りました

c0344085_14485736.jpg

余りにもすさまじい風景に言葉が出ません

c0344085_14491943.jpg


c0344085_14502406.jpg


たくさんの重機が入り、復旧活動をしています

c0344085_14515139.jpg


土砂を取り除き、国道と鉄道を普及するとのことですが、長い年月がかかりそうです

c0344085_14573042.jpg


また、この山は民有地とか・・・・?

普及に向けた費用はどうなるのでしょうか・・・?

自然災害のすさまじさに、言葉がありません

東海大学の学生さんが亡くなった谷

心からお悔やみを申し上げます

c0344085_15010846.jpg


地震から3か月たって、ご両親の必死の捜索で発見されたそうです

本人の無念さや、ご家族の悲しみを思うと、とても辛い

c0344085_15014185.jpg


大雨や地震など、自然の力を止める事はできませんが

被害は最小限にする事は出来るのです

建物の耐震化や、道路などインフラの整備、情報提供や避難所の準備や避難訓練など

国や行政が中心となって、災害にも強い町を構築しなければなりません

そして、行政まかせだけではなく、一人ひとり市民も自ら、災害の備えなどもせねばなりません

c0344085_15023076.jpg
防災・減災の取り組みはどのようにすれば良いのか

私も、もっと研究しなくては

次は益城町と宇土市について報告します































[PR]
by kawamura0827 | 2016-10-26 15:13 | Comments(0)
10月も後半に差し掛かるのに、何とも暑い

今日は半そでで過ごしました(^^;

c0344085_19210229.jpg

さて、今日は市内の障がい者施設へ調査

「計画相談」について実態を聞いてきました

障がい者福祉サービスを利用するには、まずサービス利用の計画を立てます

介護保険のケアマネジャーと同じく、サービス計画を立てるのが相談支援専門員

訪問、アセスメント、仮のサービス計画を立て、担当者会議、本プラン作成など行います

介護保険ではケアマネジャーが担当できる件数は決められている(要介護者は35人まで、要支援者は8人まで)

ところが、相談支援専門員の利用者の担当人数の上限は決まっていない!

事業所によって違いはあるもの、一人の相談支援専門員さんが担当する人数は100人とか200人という場合もあるのです

う~ん、、、何と多い件数か・・・!

休日出勤、残業・・・過密労働

実態を伺いながら、システムそのものの問題や、市など行政の姿勢など、多くの課題があることが分かりました

障がいのある方の人権が守られなければならない

本当の意味での地域移行とは?

計画相談のあり方とは?

「もっと、他の事業所の実態も調査してください」と助言してくださいました

しっかり現場に赴き、生の声を聞き、要望を取り上げて頑張ります!






[PR]
by kawamura0827 | 2016-10-20 19:27 | Comments(0)

選挙が始まりました!

今日は世羅町議会議員選挙の公示日

世羅町は議員の定数は14

今回の候補者は15名

1名はみ出しで、新人の候補者が6人の大激戦!

日本共産党の大切な1議席を何としても守らなくてはいけません

さて、今日は私は7時20分に自宅を出発

車を走らせて、8月40分に矢山たけし事務所へ到着

9時30分過ぎから出発式が始まりました

c0344085_20423696.jpg
地元の支援者の方々や、三原・尾道・府中・福山と周辺の議員も応援に駆け付けました!

私は午前と午後と候補者カーのアナウンサー

c0344085_20435748.jpg
矢山たけし候補は、日中は18か所で訴えました

街頭宣伝をしていると

「街灯がまったくなくて暗い。街灯を設置してほしい」

「農業を守りたくても、農業をする人が年老いている。守るパワーがなくなっとる。深刻な問題じゃ」

「毎日通る生活道路を早く改善をして欲しい」

矢山候補は

「道の駅のモニュメントに数千万円かける税金があれば、このような道路整備や福祉のために税金をつかうべきと言ってきました。頑張りますね」と、答えます

今回は街頭からの訴えをしていると、とても反応がいいのです!

また、果物を出荷されているところから

「これ持っていけや~」と嬉しい差し入れ

すごい!立派なマスカット❤

c0344085_20494827.jpg

世羅町は、稲作や幸水なし、ぶどうなどの生産がさかんです

c0344085_20485816.jpg
美しい田園風景を残すためにも、農業後継者の支援にも力を入れなくてはなりません

日本共産党の矢山たけし候補は、TPPは許さず世羅町の農業を守れと頑張ります!

c0344085_20561008.jpg




[PR]
by kawamura0827 | 2016-10-18 21:15 | Comments(0)
久しぶりのブログ更新です

子ども会の活動や、生活相談などなどこなしながら

世羅町議選の支援のため世羅町へ行っていました

世羅町議選が近づきました!

公示は10月18日、投票日は23日です

矢山たけし町議は11期目の挑戦

c0344085_17052289.jpg


38年間町議として農業や福祉の守り手として奮闘してきました

c0344085_17044986.jpg
(のどかな世羅町の田んぼや山の風景)

自らも田んぼを持つ農家

TPPの問題では、「TPP交渉の撤回を求める意見書」の採択に向けて奮闘

今年の8月からは、子どもの医療費助成が18歳まで拡大(一部負担金あり)させました!

子どもの医療費助成は広島県下で、最も進んだ自治体

c0344085_17050081.jpg
(コスモスもたくさん咲き乱れて、私たちを和ましてくれます)

国保税や介護保険料を引き下げよと、議会論戦をしたのは世羅町議会では矢山たけしさんだけ

財政調整基金は約39億6千万円もある

税金ははめ込まず、町民の暮らしや福祉や農業支援に使うべきではないか

このような、町民の切実な声を議会に届ける矢山たけしさんの議席は何としても守らなくては!

c0344085_17141287.jpg


チラシを作成し、はせこみ作業をして配布

c0344085_17143006.jpg


宣伝にも繰り出します

街頭から訴えると、家の窓を開けてジッと聞いて下さり、最後は手を振ってくださるなど反応は熱い!

とてもやりがいがあります

c0344085_17154103.jpg
安倍政権の暴走政治を止めるためにも、地方政治からもしっかり声をあげる議員が必要です

日本共産党は全力で頑張りますよ~!!








[PR]
by kawamura0827 | 2016-10-16 17:19 | Comments(0)

花に癒されます❤

秋ですね~

花がキレイです…癒されますね❤

福山市議会は明日から企業会計の決算委員会

今回は高木たけし市議と土屋とものり市議が企業会計決算

私は11月に行われる、一般会計と特別会計の決算委員会に挑みます

c0344085_18515724.jpg
いろいろ調査をしつつ、勉強しつつ・・・

10月7日は「県政・市政報告会」をしました!

福山市は新しく枝広市長になって初めての議会

4人の市議がそれぞれ報告

辻つねお県議も特別支援学校など県政を報告

これから、あちこちの地域で議会報告会や「集い」計画したいと思います

ぜひ、ご参加くださいね~(^^)


c0344085_18523141.jpg




[PR]
by kawamura0827 | 2016-10-11 19:01 | Comments(0)

秋です

秋です

9月議会も終わり、ホッとする間もなく次々に仕事が・・・・

昨日は、10月23日に投開票される世羅町の町議会議員選挙の支援に行きました

稲は金色に実り、コスモスは咲き乱れ

すっかり秋の景色

c0344085_17405768.jpg
宣伝やチラシを配布すると

「頑張って下さいね!」と激励も多い

この美しい景色を、そして農業を守らなければと、改めて思います

c0344085_17413140.jpg
さあ、明日も雨模様ですが世羅へ行きますよ~!



[PR]
by kawamura0827 | 2016-10-07 17:43 | Comments(0)

政務調査費

いま、世間では政務調査費についてかなり話題になっています

政務調査費は議員への報酬とは別に支給される調査費です

それぞれの市町の議会によって金額はさまざま

福山市議会は議員一人1か月13万円

私は今年度は会計の責任者

政務調査費や日本共産党市議団でプールしている活動資金の管理をしています

政務調査費の項目はいろいろ

研修費は市内外へ研修に行くための費用

資料購入費は、仕事に関わる資料や本などの購入のため

事務所費は、市議団の事務所の電話・コピー・電気料金・家賃代などなど

広報費は、市議会だよりの発行など・・・・

いろいろ使う内容は詳細に決まられており、支出書と共に領収書の添付は必須

毎年、年度末を迎えての政務調査費の〆作業は議員団で相当の時間を費やして、もれがないか確認します

そして、議会事務局がきちんと確認をしている

今年は私も会計責任者として、いつも神経を尖らせ、支出の作業をしています

富山市議会のような架空請求をするなんてまるで想像もつきません(--;

さて、パソコンの中の写真などを整理していたら、昔の我が子の写真を発見

反抗期の息子クンと、反抗期に入り始めた娘ちゃん

家ではこんなにニコニコ笑顔は最近ないのです

あ~こんな頃もあったなぁ、かわいかったぁ・・・と写真を眺めています

c0344085_16114356.jpg


親ばかですみません(^^;






[PR]
by kawamura0827 | 2016-10-05 16:12 | Comments(0)
国は2018年度からの介護保険制度の大幅見直しを検討しています

要支援1・2 要介護1・2と認定されている方の福祉用具や住宅改修を全額自己負担

つまり介護保険から外すということ!

手すりや車いす、ベッドやセニアカーなど、福祉用具が果たしている役割はとても大きい

この改悪は絶対にさせてはなりません!

福山市議会も国に対して意見書を上げる事になりました!

日本共産党市議団として、「現在の介護給付を堅持すること」「今回の介護保険の改悪は国家的詐欺に等しい」という文章を意見書に盛り込むべきだと主張しました

議会の代表者会議で「現在の介護給付を維持すること」が盛り込まれることが決まりました

全国では、24都道府県を含む167議会で国に対する意見書が採択されています

福山市議会も採択できて良かった!

c0344085_16390032.jpg











More
[PR]
by kawamura0827 | 2016-10-04 16:40 | Comments(0)

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!


by ひろ子ワールド