ひろ子ワールド

hiroko0827.exblog.jp

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!

<   2016年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

いよいよ選挙間近です

4月3日 告示  4月10日投票

福山市議会議員選挙がいよいよスタートします

私も連日、訪問や宣伝などに取り組んでいます

c0344085_19075964.jpg


先日は、兵庫県南光町の元町長の山田健三さんが支援に来てくださいました!

集いを3か所で実施

c0344085_19140179.jpg


「医療や介護の問題で将来がとても不安」

「安倍さんの政治は許せない」

「日本共産党はこれまで支持をしていなかったが、今は日本共産党を支持している。ぜひ、日本共産党に頑張って欲しいと思う」

「中学校給食を早く実施してほしい。同じように税金を払っているのに、給食がある地域とない地域があるのが不公平ではないか」

c0344085_19153574.jpg


いろんな不安な声や、期待の声が寄せられました

私も必勝に向けて全力で頑張ります!










[PR]
by kawamura0827 | 2016-03-31 19:17 | Comments(0)

母の遺志を継いで

春です

桜の花も咲き、ツクシも土から顔を出しています

c0344085_08584720.jpg

気持ちがいい季節ですが、心がとても辛い

愛する人との別れは突然です

3月16日 私の母が急逝しました

65歳

あまりにも突然の別れでした

母は小学校の教師でしたが、体調不良で早期退職

日本共産党の党員でもあり、平和な社会をつくるため、社会を良くするため、いつも一生懸命生きてきました

困りごとがあれば、親身になって話を聞き、解決のため行動する

間違っている事に対しては厳しく指摘をする

優しくて強く、そして寂しがり屋の母でした

「ひろちゃん、人間は心だよ、こころ。見かけじゃないのよ」

「気は優しくて力持ちの人になって欲しいわ」

時々、母が言っていた言葉です

母が亡くなって1週間

気持ちの整理もつかず、悲しみはまだまだ癒えません

しかし、福山市議会議員選挙はもう目の前です

「社会に貢献し、人の心(痛み)が分かる人になってください」

母が残してくれたメッセージです

平和であること、そして、一人ひとりの人間が大切にされる社会をつくりたい

これは、母の想いでもあり、私が日本共産党の議員として頑張ろうと決意した原点

昨日も地域を歩くと

「妻が要介護5で介護をしている。苦労の連続。福祉制度を良くしてくれよ」

「発達に課題がある孫がいるけど、学校に行けず、とても悩んでいる。通える学校づくりをして欲しい」

「夫が亡くなり、寂しさを感じながらも頑張って生きているのよ」

いろんな方に出会いました

みんないろんな悩みや苦労を抱えながら、一生懸命生きているんだよな

私も母の遺志を継いで頑張らなくては、と強く感じました

4月3日が告示、4月10日が投票の福山市議会議員選挙

何がなんでも当選を勝ち取り、勝利を母に捧げたいと思います

頑張りますよ~!

c0344085_09003572.jpg








[PR]
by kawamura0827 | 2016-03-22 09:01 | Comments(0)
日本共産党福山市議団は長年

中学校の完全給食の実施について議会で取り上げ、実現に向けて頑張ってきました

c0344085_21255721.jpg


私が4年間に議員になる前から、ずっと議会で主張しつづけていたのです

新市町や内海町など、これまで一部の地域では給食はしていましたが

それでも、福山市内の実施率は22.2%他の地域では実施率100%も多い中、

福山市は非常に遅れています

c0344085_21133281.jpg


それが、やっと1歩前進!

来年度の9月から加茂中学校と駅家中学校でモデル事業として、完全給食を行うことになりました

加茂中学校は、加茂小学校との「親子方式」

駅家中学校や新市給食センターから給食を運びます

当該地域のママさん達は「えっ!本当に?!」と、大喜び

しかし、その他の地域のママさん達は

「え~!どうしてうちの子どもの学校では始まらないの?!」と、不満噴出なのです

なぜ、この2校を新たに中学校給食のモデル校となったのか?

それは、学校の統廃合計画の地域だから

つまり、「アメとムチ」の政策ではあるのですが・・・(日本共産党は学校の統廃合は反対)

でも、給食が実施されるのは、大きな前進です

c0344085_21140672.jpg


私も地域のママさん達と、動物園に行ったり、町内を歩いて署名を集めました

福山駅前でも署名活動集めた署名を市に届け、ママさん達と「早く実現を!」と、訴えました

その時の様子は、新聞にも報道されましたよ~

c0344085_21184968.jpg


給食の大切さを学ぶ学習会をしたり

実行委員会をひらき、作戦会議を開いたり・・・

もちろん、議会でも給食は「食育」として教育的な効果があること

経済波及効果があることなども訴えてきました

日本共産党と地域のママたちと一緒に、粘り強く活動をしてきたことが

少しずつであっても実現できることは、本当に嬉しいですね!

残念ながら、わが子が通う中学校では実施とならず・・・

ガビ~ン!!!!!!

また、お弁当作りを頑張らねば・・・なのですが(--:

日本共産党は、自校方式を中心に、子ども達に温かく栄養たっぷりの給食を!

福山市全域での中学校給食実現に向けて、引き続き頑張ります!


c0344085_20485786.jpg

[PR]
by kawamura0827 | 2016-03-14 21:36 | Comments(1)
3月11日、1期4年間の議会日程がすべて終わりました

最後の本会議は、各常任委員会や予算議会の委員長報告に続き、評決

東日本大震災の黙とう

その後、羽田市長による進退表明

市長は、8月に行われる市長選には立候補せず、今期で引退をすることを表明されました

その後、8人の勇退市議の挨拶

市長や議長の挨拶が続き、議会が終わりました

そして、記念写真を撮り、解散です

c0344085_18405203.jpg
(ドキドキの瞬間!議場で質問をしている私です!)

次回、この議場に議員として入るには、再選を果たさなくてはなりません

この4年間、本当にアッという間でもあるし

長くとても濃い4年でもありました

たくさんの方と出会い、たくさんの勉強をさせてただきました

まだまだ、私は未熟な部分がたくさん

もっともっと、議員として頑張らなくては!

さて、いよいよ、選挙本番に突入です

福山市議会議員選挙は40の定数

43~44人が立候補する予定

少数激戦の模様です

日本共産党は4人の現職の必勝を目指して全力で頑張ります!

c0344085_18472120.jpg
さあ、今日は一日宣伝デー

事務所前で賑やかに宣伝しましたよ~

c0344085_19093844.jpg


たくさん手ふりもありました!

明日も頑張ります


[PR]
by kawamura0827 | 2016-03-13 19:11 | Comments(0)
5年前の3月11日 東日本大震災

5年前のあの日は、ケアマネジャーとして各家庭を周っていました

車のラジオから「東北を中心に強い地震。津波の恐れがある」とのニュース

夕方、テレビに映る、津波に襲われれる平野や、火事で焼けていく建物

いま、日本で起きていることなのかと、茫然としてしまったことを思い出します

c0344085_09133149.jpg


あれから5年

一部、復興はしていても、福島第一原発事故の影響は甚大です

放射能に汚染された空気、水、草木、土

福島第一原発の事故現場には、放射線量が高く(最大で毎時73㏜!)

作業員が近づく事も困難な場所もあります

c0344085_12204562.jpg
(南相馬から遠くに見える福島第一原発)

放射能の汚染水は一日550トン

廃炉への道は困難を極めています

そして、いまだに17万人以上の方が避難所生活

しんぶん赤旗の調査では、79%の方が生業再建が困難と答えています

c0344085_09204701.jpg

(福島の請戸小学校)

c0344085_12073028.jpg


震災はまだ終わっていません

また、原発事故も終息していません

日本共産党は原発の稼働は許さず

被災者の生活再建にむけ、国としてもっと責任を果させるよう全力で頑張ります!







[PR]
by kawamura0827 | 2016-03-11 18:10 | Comments(0)

今日もいろいろ

今日は福山市内の中学校の卒業式

私は地元の中学校に来賓として出席

来年は保護者として参加するんだな~・・・としみじみ

涙を流している中学生を見ると、本当に微笑ましく

自分の人生を精一杯生きて欲しいなぁ、と強く思いました


c0344085_22234592.jpg
c0344085_22343450.jpg
(町内を歩いて発見!昭和7年に出来たものだそうです。地域を歩くと、おもしろい物、不思議なものを発見できます❤)

さて!午後からは地域を声を聞いてまわりました

「96歳になる母を介護している、要介護4だけど、特養も入所できない。年金は6万円。せめて年金内でみれる施設があればいいけど・・・。私も腰が痛くて介護をするのが大変。ぜひ、いい介護制度をつくってほしい」

「交通量が増えて、騒音がある。高架橋に防音壁を検討してほしい」

「保育料が高くで困る。もっと子育てがしやすい街にしてほしい」

「河村さんの事務所に寄ろうかな、と思っていたの。相談をしたくて」

などなど、いろんなお宅に行くと話し込んでしまいます

みなさん一生懸命生きておられます

福祉や子育て、教育や環境を良くして欲しい

切実な訴えをたくさん聞きます

日本共産党、頑張らんといけんな~!

さあ、明日はいよいよ、今期最後の議会です

午後1時から本会議

勇退議員の挨拶や、市長、議長の挨拶

記念写真など、初の体験となりますが

明日も気を引き締めて頑張ります!






[PR]
by kawamura0827 | 2016-03-10 22:35 | Comments(0)
今日で予算特別委員会が終わりました!

次は3月11日の本会議で、今期の市議会は終了です

今日、予算議会で予算書に対して

日本共産党の市議が反対の討論文章を読み上げていたら

後ろの席から

公明党の市議が「共産党は議会壊しじゃな~」と発言

いったい何を言っとるか!

議会壊しなんて、とんでもない

真剣に審議をして、税金の無駄遣いになっているのではないか?

市民への負担増にならない施策をつくるべきではないか

日本共産党は批判もするけど、それは市民の立場を考えてこそ

異論があるなら堂々と、自分の考えを議会の場で論戦をすればいいのに

と、私は思います

市民の声を一生懸命、市政にぶつけているのが日本共産党


c0344085_15165992.jpg

さて、選挙モード一色ですよ~!!

がんばりま~す!







[PR]
by kawamura0827 | 2016-03-08 15:45 | Comments(0)
今日は予算特別委員会の4日目

15本の特別会計について審議

私は介護保険特別会計について審議しました

c0344085_21432818.jpg
(今夜も市役所で遅くまで原稿書き)

介護予防・日常生活支援総合事業の住民主体サービスは、今年度は1か所も行われていませんが

市は、新年度は訪問と通所ともに30か所ずつ実施する計画です

本当に実施できるのだろうか・・・・?

また、基本チェックリストにより「事業対象者」と認定された人は

2016年2月末時点で、951名

市の年間目標800名を大幅に超えています

そして、日常生活支援総合事業の予算方法は国が定めていますが

問題なのは、高齢者の自然増分(5~6%)で計算されず

75歳以上の高齢者人口の伸び率で計算をすることです

福山市は4%で計算をしています

予算を抑えるため、現行相当サービスや緩和したサービスへ安い介護サービス利用へ移行させる動きになりかねません

利用料の2割負担の認定を交付した人数は、2015年12月現在で2420名(介護保険認定者数の約9%)

補足給付の対象者は2015年12月末時点で、3483名(2014年12月時点で4427名)

市に対して利用料の軽減制度をつくるように要望しましたが、市は検討もしていないとの事

介護労働者の処遇改善に向けた取り組みでは

名古屋市のように介護事業所対して、研修をする時や資格を取得する場合の助成制度など創設することを求めましたが

検討しないとの冷たい答弁でした

私は最後に

「福山市の介護保険制度は、事業対象者を増やしていき、緩和したサービスの介護報酬は現行相当の7割にしてしまう。これでは、介護事業所は経営はもっと困難になる。福山市のお年寄りや介護事業所は守れない。もっと支援を考えていくべきだ」

などなど、主張しました

この4年間、議会の度に、日常生活支援総合事業や利用者負担金の改悪問題や、介護労働者の処遇改善について質疑をしました

「またか」というぐらい何度も何度も(^^;

介護保険制度の改悪の中心点でもあり、何度も市の姿勢を質す必要があったのです

論戦内容はまだまだ不十分で反省ばかりです

c0344085_22074107.jpg
(今朝は月曜の早朝宣伝 張り切って頑張りました~❤)

さて、委員会の質問を終えて、ちょっとホッ

1期4年間、今期最後の質問になったけど

やっぱり、委員会質問はドキドキドキドキで、緊張しまくり

議会はまったく慣れないな~

議会で質疑をして、市民の声を行政に届けるには、何がなんでも市議選で再選せねばなりません!

明日は、予算議会の最終日

評決の討論文章を読み上げます

明日も頑張りますよ~!




[PR]
by kawamura0827 | 2016-03-07 22:12 | Comments(0)

思わず 喝!

常任委員会で質疑をしました!

福山市は要支援と認定した高齢者を介護給付から外し

福山市は、新しい「介護予防・日常生活支援総合事業」を実施しています

来年度から、介護保険で指定を受けている、訪問介護と通所介護に「緩和したサービス」を実施します

指定の介護事業所が現在の人員体制で、そのまま「緩和したサービス」に移行できるように基準を定めました

人員基準は緩和されています

しかも、報酬単価は、現行相当サービスの約7割

「今でも、介護事業所は経営が厳しくなっている。報酬が引き下がるとますます、事業所の運営が困難になる、どのように認識をしているのか」

と、私は聞きました

市は

「現員を有効活用できるので、大きな影響はないと思う」と、述べました

思わず、私は

「いったい、何を見ているんですか!」

と、思わず喝!

今の介護事業所が、このままの人員体制で実施し、報酬が下がると、経営が難しくなるのは火を見るより明らか

大きな影響が出来るに決まっているではないか

「緩和したサービスには、何事業所が参入すると見込んでいるのか」と聞くと

「指定訪問の97事業所、指定通所の186事業所が移行すると思われる」とのこと

つまり、市は、すべての指定事業所が緩和したサービスを実施する見込みなのです

介護事業所のみなさんは

「存続の危機だ。お年寄りのための介護も出来なくなる」

口ぐちに負担を語られます

c0344085_20031225.jpg


今週から福山市議会は予算特別委員会が始まっています

介護問題もしっかり取り上げて頑張ります!

さて、今夜も残業

c0344085_20041428.jpg

選挙も気になるのですが

議員は市民のみなさんの要望を背負っているのです

議会でも頑張らなくてはいけません!

ところが、他の会派の議員のみなさんは、サッサと帰っています

なんだかなぁ・・・・

ブツブツ言いたくなりますが、選挙も議会も全力で頑張ります(^^)!





[PR]
by kawamura0827 | 2016-03-03 20:11 | Comments(0)

思わず 喝!

常任委員会で質疑をしました!

福山市は要支援と認定した高齢者を介護給付から外し

福山市が実施する、新しい「介護予防・日常生活支援総合事業」を実施しています

来年度から、介護保険で指定を受けている、訪問介護と通所介護に「緩和したサービス」を実施

指定の介護事業所が現在の人員体制で、そのまま「緩和したサービス」に移行できるように基準を定めました

人員基準は緩和されています

しかも、報酬単価は、現行相当サービスと約7割

「今でも、介護事業所は経営が厳しくなっている。報酬が引き下がるとますます、事業所の運営が困難になるのではないか、どのように認識をしているのか」

と、私は聞きました

市は

「現員を有効活用できるので、大きな影響はないと思う」と、述べました

思わず、私は

「いったい、何を見ているんですか!」と、思わず喝!

今の介護事業所が、このままの人員体制で実施し、報酬が下がると、経営が難しくなるのは火を見るより明らか

大きな影響が出来るに決まっているではないか

「緩和したサービスには、何事業所が参入すると見込んでいるのか」と聞くと

「指定訪問の97事業所、指定訪問の186事業所が移行すると思われる」とのこと

つまり、市は、すべての指定事業所が緩和したサービスを実施する見込みなのです

介護事業所のみなさんは

「存続の危機だ。お年寄りのための介護も出来なくなる」

口ぐちに負担を語られます

c0344085_20031225.jpg


今週から福山市議会は予算特別委員会が始まっています

介護問題もしっかり取り上げて頑張ります!

さて、今夜も残業

c0344085_20041428.jpg

選挙も気になるのですが

議員は市民のみなさんの要望を背負っているのです

議会でも頑張らなくてはいけません!

ところが、他の会派の議員のみなさんは、サッサと帰っています

なんだかなぁ・・・・

ブツブツ言いたくなりますが、選挙も議会も全力で頑張ります(^^)!





[PR]
by kawamura0827 | 2016-03-03 20:11 | Comments(0)

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!


by ひろ子ワールド