ひろ子ワールド

hiroko0827.exblog.jp

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!

<   2015年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

基地はいらない!

今日も夜なべ仕事になりました

朝から、本会議の質問原稿を作成し、けっきょく夜までかかってしまった!

お次は、常任委員会に付託されている条例審査のため、調査をしたり質問原稿や賛否の討論原稿を作成しなくてはいけません

しかも、その次は予算特別委員会があるので、その質問準備もしなくては・・・・!

3月議会は次から次へと、議会が追いよせ、とにかく無我夢中で前進せねばならぬ、の状態になります

さあ、今日の仕事納めは、議会傍聴のチラシ作製

c0344085_21344406.jpg

さあ、明日は大切な会議と、その後は行政とのレクチャーの段取りをせねば!

明日も頑張ります(^^)!

さて、いま沖縄は大変な事態になっています

辺野古の米軍の基地建設をめぐり、毎日毎日、住民と海保や警察との激しい闘いがされています

住民は美しい海を壊さないでほしい

これ以上の、基地はいらない!

この思いで必死に基地建設NOの意思を示し、行動しているのです

しかし、多数の巨大なコンクリートブロックがサンゴ礁を破壊している事も明らかになりました

c0344085_21474454.jpg


あまりにもずさんな作業

基地はいらないと、沖縄の民意を選挙でも突きつけたのに

強行に作業をすすめる安倍政権の暴走ぶりは、本当に怒り心頭です

c0344085_21481215.jpg


私も沖縄へかけつけて、工事車両を入れさせないよう抗議したい!

そして遂に、沖縄の高江に米軍のオスプレイが飛来してきました

住民の皆さんが、オスプレイの飛来を阻止しようと、運動をしていた最中です

高江はやんばるの森といって、自然豊かな森がある

そこには人も住んでいるし、たくさんの動物も生きている

その上空をものすごい音と風圧で、欠陥機オスプレイが飛ぶのです

日本政府はいったい誰のためにあるのか?

米軍は日本人を守っているなんて、とんでもない!

民意無視の暴走政治をやめさせるため

私たちは力を合わせなくてはいけません

さてさて、いっせい地方選挙の勝利に向けて頑張るぞ!

そして、開会した市議会では、安倍政治の政策の大問題を暴露して

みなさんの声をしっかり届けるために、全力で頑張りますよ~!






[PR]
by kawamura0827 | 2015-02-26 21:59 | Comments(0)
今日は本会議でした

いよいよ、3月定例市議会が始まります

住民の皆さんから大切な要望がたくさん寄せられています

その願い実現へと、日本共産党市議団は頑張ります!

さて、今日は本会議初日という事で、請願が上程されました

「介護保険料の引き上げを行わないよう求める」請願

署名は本日までに、1126筆寄せられました

まだまだ署名は集められているとのこと!

私も議会論戦で頑張りますよ~

c0344085_21215196.jpg

何度も出てくる、このイラスト

まさにこの状態で、質問原稿にどっぷり浸かり

さすがの私も、気持ちも体も撃沈状態!

だいたい、質問原稿を執筆するときは、気持ちがどん底に落ちるもので

そこから這い上がって、何とか原稿ができる・・・という状態(^^:

市民の皆さんの苦しみや願いを、文章にする作業は相当苦労するのです

が、これが私の仕事です

頑張りますよ~!



[PR]
by kawamura0827 | 2015-02-24 18:55 | Comments(0)
昨日も今日も、地域への訪問や街頭宣伝です

地域の方々からは

「安倍首相は本当に恐ろしいと思う」

「他の政党は、けっきょく筋を通し切れず、けっきょく自民党と同じ事を主張している」

「日本共産党はしっかり信を曲げず頑張っている、頑張って欲しい」

と、私まで元気が出る激励が相次ぎます

介護保険改悪の話では、女性がこのように話されました

「1か月前、親戚の高齢者夫婦が山で車が動かなくなった。初期の認知症の夫が助けを呼ぶために下山したが、車中の妻の事を忘れてしまった。二日ほどして車は登山者が発見したが、妻は車にはおらず行方不明。もう1か月たつが安否確認が出来ない。もう死んでしまったかもしれない。これから認知症の人が増えていくし、しっかり介護が保障される制度になってほしいけど、こんなに介護保険制度が改悪されてしまえば、老後は闇です」

誰もが抱える大きな不安だと思います

「消費税は福祉のためではなかったのか?安倍首相は大嘘つきか?!」

ある男性が話されました

そうです、政府はそのように説明をしていました

でも、2015年度予算はまったくそうではない

介護も医療など、社会保障は大改悪です!

お金持ちで育った安倍首相には、地道に生活のやりくりをしている庶民の感覚なんて、まったく分からないのだろう

毎晩、料亭に行ったり、ゴルフを楽しむ人には、介護保険料など税金を納める事の大変さや、毎日の食事に苦労している人の苦しみなんて、分からないのだろう

地域の歩くと、大変な状況で生活をしている人にたくさん出会います

学校での問題で子どもの将来を心配しているママさんや

消費税の影響で商売が大変になっている中小企業の人

夫が病気で倒れ、看病・介護に追われている妻・・・

政治の責任で安心して暮らせる社会を、何としても実現せねば

日本共産党も頑張らねば!、と、地域を歩くたびに強く思います

c0344085_14414708.jpg


さて、先日の常任委員会の様子を妹がイラストにしてくれましたよ~❤

さすがに「しゃ~らっぷ!」とまでは言いませんでしたが

私の心境をズバリ描いているんだよな~(^^;









[PR]
by kawamura0827 | 2015-02-22 14:44 | Comments(0)
福山市は来年度、介護保険料を引き上げる事を明らかにしています

現在の基準年額66000円から、70400円と6.7パーセントの引き上げです

市内の介護事業所や高齢者のみなさんが

「介護保険料の引き上げを行わない事を求める請願」

署名1095筆を福山市議会に提出しました

この署名はわずか、4日あまりで集まったのです!

c0344085_21290245.jpg


議会に請願を出す場合は、必ず「紹介議員」が必要です

最大会派の水曜会、公明党、新政クラブ、市民連合、政友会、無所属議員2名がいますが

日本共産党以外、どの会派も紹介議員にはなりませんでした

しかも、紹介議員になってほしいと依頼に来た、福祉団体の皆さんと面会すらしなかったのです!

「紹介議員にはならないので、面会しても・・・」「財政的には保険料の引き上げは仕方ないから」などが理由だそうです

議会に要望を伝えに来た、市民にすら会わない議員ってどうなんだろうか?

残念でなりません

私が議員になって約3年

日本共産党市議団は、数々の紹介議員になりました

福山市重症心身障害者福祉年金廃止
長寿祝い金の縮小
福山市市民病院付属加茂診療所の廃止
所得税法第56条の廃止を求める
国民健康保険税の引き上げをやめ、引き下げることを求める
福山市重症心身障害者福祉年金の復活を求める

ん~っ!たくさんのあるな~

市民の皆さんの願いを届ける紹介議員となり、市民の声を議会で論戦してきました

これからも、日本共産党は要望実現へ市民の皆さんと力を合わせて頑張るのです!

c0344085_21295823.jpg


さて、今回の介護保険料の請願については

私が所管する「民生福祉委員会」で審議されます

毎年のように、3月議会は何等かの請願が委員会に付託され、その度に私も論戦の準備に追われるのですが

大切な要望実現に向けて、私も踏ん張りどころです!

頑張るよ~!!







[PR]
by kawamura0827 | 2015-02-20 21:31 | Comments(0)

質問原稿執筆中なり!

今日も朝から市役所で缶詰め状態

質問原稿執筆中なり~!

2月24日に福山市議会が開会します

3月2日~5日までが本会議で代表質問と一般質問が行われます

質問をするための「発言通告」は2月26日

この日、午後1時までに、何の項目について質問をするのか通告をしなくてはいけません

私は介護保険制度や保育行政など、社会保障関係の原稿を担当です

今日は介護現場や、保育現場の皆さんからの意見を聞いたり

市役所の担当課からレクチャーうけたり・・・・

ある介護現場で働く方から

「委員会では、よく頑張ったね~!(ブログ読んで)拍手を送ったよ~!」と励ましが❤

また、別の方も、私のブログで先日の委員会の中身を知り

「私たちの声を代弁してくれてありがとう!応援をしているよ~。現場も頑張るから、河村さんも頑張って」

と、メールを送ってくれました

本当に嬉しいです(嬉泣)

私は日本共産党の議員だからこそ、市民の声を届け、全力で頑張る事が出来るのです

これから、怒涛の日々が続きますが、全力で頑張りますよ~!!


c0344085_18085293.jpg

さて、小腹が空いたので、夜6時にサンドイッチをつまみます



[PR]
by kawamura0827 | 2015-02-19 18:13 | Comments(0)

介護保険料の引き上げ!

福山市は、来年度からの1号被保険者の介護保険料を引き上げる事を明らかにしました

13段階中の6段階が基準の階層です

今年度までは基準額は年間6万6000円、月額5500円

ところが、2015年度からは年額7万400円、月額5867円

なんと6.7パーセントの引き上げです

介護保険制度は、サービスの量が増えれば増えるほど、保険料の跳ね返る仕組み

より良いサービスをと言うなら保険料が上がりますけど、いいですか

・・・となるわけです

国の公費負担分を増やすことや、市の一般会計からの繰り入れ等で、介護保険料を引き下げる努力が必要です

いま、介護現場の皆さんが

「介護保険料の引き上げないことを求める」議会への請願署名を集めています

第1回目の提出は、2月20日の午後2時

福山市のみなさん、ぜひ署名のご協力をお願いします!

さて、昨日の民生福祉委員会の質疑のテープ起こししました

いや~まだまだ、私は詰めが甘いな~と、反省の数々・・・・

少し内容をご紹介

「介護報酬の単価引き下げによる、事業所や高齢者への影響をどう認識しているか」と私は当局に問いました

その返事は以下の通り

「今回の介護保険制度の改定で、中重度の要介護者へのさらなる強化・介護人材確保の推進・適正化の構築の3つの観点で報酬が改定された。全体ではマイナスではあるが、介護事業者というのは、ほぼすべてのサービスで収支差率が良好であると国が調査報告を出しており、それに基づいてマイナス改定になったと一義的には言われています。今回の報酬の改定では、職員を手厚く配置し、利用者へのサービスの質を高める事業者に対して、費用を上乗せする、それが今回の特徴。中重度や認知症の方へのケアをしっかり対応をする体制をとれば、たとえマイナス改定であっても収支がとれるよう加算の手当がなされると言われている。事業者はそのことを十分踏まえていただき、サービス提供体制を変えていくことこそ、経営の収支を保つ事が出来る」

私は「市として報酬単価引き下げの影響があると考えているのか?中重度や認知症の人などの対応をしていたら、収支が保てると言える状況にない。このままでは必ず、介護事業所は潰れるところが出てきますよ」と反撃

計算をしてみると、中重度の加算をとっても、現在の報酬に届かないケースもあり

重度の人のケアの体制を整えたら収支は大丈夫なんて、とても言えない事もわかりました

しかも、デイやヘルパーやショートなど、利用者は要介護1や2の方だって多い

要介護3以上の方ばかりの事業所なんてほとんどありません

しかも、認知症自立度判定では、Ⅲ以上の人(日常生活に支障をきたし、意思疎通が困難)は、割合的にそんなに多くおられず

中重度加算を取る条件にすらない事業所も多いのです

しかも、中重度は介護でケアをするのが介護保険

それ以外の方、要支援や要介護1・2の方は介護保険ではなく「多様なサービス」、地域の助け合いで支援をしろという事でしょうか?

介護予防という立場で、重度化を防ぎ、自分らしく生きぬく支援をすることが、結果的には介護給付の費用削減になると思うのです

安易に目先の費用削減ばかりを追求するのは、あまりにも浅はかだと思います

国は費用抑制ありきで、今回の介護保険改正をしています

市としては、本当に高齢者や地域福祉を守る事が出来るのかという立場でしっかり検証してもらいたい

このままでは、介護保険制度は崩壊です

介護事業所は経営が強い、大きな事業所のみが残り

細かい支援はできず、高齢者は孤立化

介護殺人や介護自殺や介護離職など、ますます深刻な事態になるのでは・・・・

c0344085_22385321.jpg
(私が介護現場で勤務していた時、介護署名の時の写真です。私はどこでしょう?)

私は一人ひとりが、自分らしく生きぬく事ができるお手伝いをしたいと思い、17年間介護の仕事をしてきました

祖父が老人病院で寝たきりになり、たくさん管をつけ、やさしい祖父の面影も消えてしまった

そんな辛い経験をしました

その人らしく生きるとは?そのためにはどんな援助が必要なのか?

常に考えてきたことです

今回の介護保険の改正は、公的責任を大きく後退させる内容です

絶対に許すわけにはいきません!

国会での日本共産党の論陣にも期待し、私は地域からの声を、要望をしっかりあげて議会で頑張りたいと思います!






[PR]
by kawamura0827 | 2015-02-17 22:40 | Comments(0)
今日は福山市議会の常任委員会

私の質疑の今日のメインは介護保険問題

来年度から始まる地域支援サービス、福山市は2015年度からどのサービスを実施するのか(現行相当・住民主体・短期集中など)・・・・

きっと今日の常任委員会で議会に対して説明をするだろう、私はと思っていました

ところが、当局からの介護保険事業についての報告はありましたが、来年度からの事業の詳細について一切の説明がない!

何ということか?議会軽視も甚だしい!

プツッと私の何かが切れました

「2月12日には、市内の事業所を集めて来年度からの説明会を実施したが、なぜ議会に説明をしないのか。いつ説明をするつもりなんですか!」と、問いただしました

「順序が逆になったことは申し訳ございません」と当局

その後の説明で、福山市は2015年度の地域支援サービスは、現行相当サービス・住民主体サービスA・短期集中サービスを行うことを明らかにしました

そして、現在も行っている「日常生活支援総合事業」を、緩和したサービスAとして部分実施する

内容は、生活支援サービス(掃除・洗濯などの家事援助)を社会福祉協議会やシルバー人材センターに委託して行うということ

要支援者が利用する「現行相当サービス」のデイサービス・ヘルパーの単価はどうなるのか?と質問をすると

「国が示す単価をと考えているが、予算の関係になるので、いまは単価は申し上げられません」

私は「事業所に細かい単価を説明をしておいて、なぜ議会では報告が出来ないのか、おかしいではないか!委員長、資料要求します。事業所に説明をした書類を、全議員に配布するようお願いします」と、言うと

局長が「事業所に説明をしているなら、報告しろ」と担当課に指示

やっと単価の報告がありました

国が示した単価とはいえ、デイサービスの要支援1の場合、報酬は22パーセントの減

要支援2は20パーセントの減

ヘルパーでも5パーセントの減

事業所には大きな減収になります

とにかく議会にきちんと説明をしないその姿勢に、私は強い憤りを感じました

また、国が示した介護報酬単価は4.48パーセントも下がります

処遇改善加算がついても2.27パーセントの実質マイナス

単価引き下げによる、市内の高齢者や事業所への影響について市の認識について聞きました

「介護事業所には余剰金もあるという国の報告もある。処遇改善加算や、その他の加算などを含めてれば現行ぐらいの報酬になる。重度者や認知症ケアをしっかり行い、職員配置などきちんと行うことが大切。それが、高齢者のニーズにこたえる事になる。介護保険制度は相互連携で助け合う事が必要」(・・・のような主旨を当局は回答)

「そうではない。基本の報酬単価が下がっているのだから、処遇改善加算をしても結局はマイナスになる。介護事業所はやっていけない、潰れるかもしれない、今後どうしようかと必死に電卓をたたいていますよ。余剰金があるというなら市内の事業所を調べたらどうか。国の委託調査によると、運転資金を含めると7割の事業所が余剰金はない、3割の事業所は赤字だという報告もある。これでは、高齢者福祉は守れませんよ!国に対して報酬単価の引き下げを行わないよう要請するべき。緊急に財政出動して、報酬単価の引き下げ幅を圧縮させるべき」と、言いました

私が必死に、介護現場の声、高齢者のみなさんの声を届けている中

議会の議長までしたことがある、保守の議員さんが「何を言っているのか」などヤジを飛ばします

「静かにして下さい!!」

腹が立って思わず、喝

傍聴者の方からは

「あの、静かにしてくださいの一声は良かったわ~スッキリしたわ~」と、あとで教えてくれました

c0344085_19064097.jpg


さすがに、議会が終わってグッタリ・・・でした

これまでの介護保険制度を大きく揺るがす制度改正なのに、議会にきちんと報告しない市の姿勢

市民の声を届けるのが議員の仕事なのに、質問中にヤジを入れて、自分はいっさい質問をしない他の議員

本当に腹が立ってたまりません!

私は福祉の現場で働いていたので、まじめに一生懸命高齢者のケアをし、生活を支えている介護現場の職員さんをたくさん知っています

必死に生きようと頑張っているお年寄りの方をたくさん知っています

このままでは、介護は守れません

福山の市政には、もっと現場に寄り添う施策を検討してほしいと切に願います

しんどい議会が始まりますが、本会議、予算議会としっかり「福祉の声」を届けて頑張ります!








[PR]
by kawamura0827 | 2015-02-16 19:24 | Comments(0)

質問原稿執筆中!

あれこれ書きたい事はたくさんありますが、頭の中は月曜日の常任委員会の質問原稿のことでいっぱいです

時々、支援者の方や理事者の方が

「河村議員さんは議会で質問をされている時は、落ち着いていますね~」と、声をかけられるのですが

いやいや、とんでもない

毎回、汗をかきつつ質疑をしているのです(^^;

日本共産党の議員なので、住民の声を届ける事を使命として頑張るのです!

とは言え、質疑の本番も、質問原稿作成するときも修羅場と化すのだ

今日は市役所で一人粘っていました

電話での聞き取り調査や、生活相談の電話対応以外は、一言もしゃべらず・・・・

今日は無口なひろ子さんでした

明日は質問前日

明日もがんばりま~す!

c0344085_21215196.jpg
久々に登場!妹のイラスト❤

[PR]
by kawamura0827 | 2015-02-14 21:24 | Comments(0)
今日は朝から議会準備

来週の月曜日は常任委員会です

資料を読みこみ、質疑内容を作成します

私の所管は、高齢者福祉、保育行政、生活保護、障がい施策、市民病院、保健行政

・・・と、主に社会保障分野

国の悪政のおかげ?で改悪ばかり

質問原稿を作成するのも相当の労力が必要です

夜は社会福祉審議会・老人福祉専門分科会を傍聴しました

審議員さんからは、介護施設を造るのはいいが、職員確保ができる裏付けはあるのか

職員確保がどこも大変である、市として職員確保や処遇改善の取り組みはどのように行うのか

など、厳しい意見が出ました

審議員さんは、実際に介護保険分野や地域の高齢者に関わっている方が多く

来年度からの介護保険事業計画の内容について危惧している様子がうかがえました

介護報酬の単価が国から示されましたが、ほとんどの事業で報酬が下がります

特別養護老人ホームやデイサービスも大きく報酬が下がり

介護職員の処遇改善加算があるとは言え、基本単価が下がるため、処遇改善どころか赤字経営です

いったい何が介護の充実か?

何が負担の公平性か?

国がすることは福祉破壊の道です

福山市はこの大きな問題に対して、地域の福祉を守る施策を考える必要があります

しかし、、、2015年度から新しい総合事業は始めるし、処遇改善の取り組みは県が主体となって・・・

との市の答弁だし

常任委員会や本会議、予算特別委員会では、高齢者の福祉を守るために私も全力で頑張らなくてはいけません!

さて、昨日は市議団は上京!

総務省からのレクチャーを受けました

大平よしのぶ衆議院議員と一緒でした

c0344085_20563620.jpg
地方中枢拠点都市構想、リムふくやまの運営についてのレクチャーです

内容はまだご紹介できませんが、非常に勉強になりました!

さてさて、大平衆議院議員の部屋の窓からは首相官邸がよく見えます

ほほ~あの官邸に安倍首相はいるのか・・・・

c0344085_20584243.jpg
そして、広島市の支援者から送られた原爆ドームの写真や原爆瓦が飾ってありました

c0344085_20594203.jpg
ヒロシマの声を国会に届けるため、大平衆議院議員とともに私たちも頑張るのです!

c0344085_21003431.jpg
(総務省の職員さんからのレクチャー。みんな真剣です)

改憲や、福祉削りなど多くの課題がありますが、国と地方でも力を合わせ悪政ストップ

安倍暴走政治をストップさせるために、全力で頑張ります!

c0344085_21023837.jpg


[PR]
by kawamura0827 | 2015-02-13 21:07 | Comments(0)

ねじり鉢巻きです!

昨日も今日も、議会に向けて理事者へのレクチャーや、運動団体との勉強会

選挙に向けての行動など、てんやわんや!

その合間にも生活相談や、地域の役員の仕事など

体もバタバタだけど、頭の中もいろんな事が駆け巡り、あたふた状態(^^;

議会前になると必ずやってくる混乱期

議会に何をとりあげようか、質問はどのようにしようか

何が課題なのだろうか、他の自治体の状況は?

国や県や市の予算はどうなっているのか?

調べる事はたくさん

来週の月曜日は福山市議会は常任委員会があります

保育や介護や障がい者施策や生活保護など、来年度からの制度改定に向けて

市が新たに施策を提案します

その施策をどのように評価をし、課題は何か、対案は?と、常任委員会に向けて週末は準備です

ねじり鉢巻き状態になりますが、頑張りますよ~!

さて、今日はある女性の集まりがありました

c0344085_22495278.jpg
試作品の「ジバにゃん」のご飯!

すご~い❤



[PR]
by kawamura0827 | 2015-02-11 23:01 | Comments(0)

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!


by ひろ子ワールド