ひろ子ワールド

hiroko0827.exblog.jp

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!

2017年 08月 28日 ( 1 )

議員定数を削減!?

今日は月曜日!

研修とお盆のため2回連続で早朝宣伝を休んだので3週間ぶりの宣伝!

今朝は5人で元気よく訴えましたよ~!

c0344085_17224395.jpg
午前9時半から議会運営委員会があったので、傍聴しました

いま、福山市議会の議員定数についての議論が始まっています

現在の議員定数は40名

2012年の市議選から、46名から40名へと議員定数削減がされました

今日は議会運営委員会で、各会派の議員定数の考え方を出しあったのです

水曜会は定数削減数は2 or 4議席

公明党は人口減少社会を向かえ、定数削減に賛成(数は明確に表明せず)

誠友会は2議席減

市民連合は削減を含めた議論も必要

・・・・とまあ、日本共産党以外は議員の定数削減に賛成を表明しました

私たち、日本共産党は議員の定数は維持する事が大切だと表明しました

福山市の人口47万人に対し、40名の議員ということは

一人の議員に対する市民数は約1万1700人

これは47中核市9番目に多いことになります

つまり、福山市の議員の数は市民の人数に対してむしろ少ない方・・・という事とも言える

市町村合併により人口も面積も広大になっているのに、それに伴う議員数とは言えない状況である

「議員自ら身を切るべき」と指摘する声もあります

しかし、議会費の予算は、福山市全予算の0.5%、議員報酬えは0.28%に過ぎない

議会論議の活性化は、個々の議員の努力にかかわる問題であり、人数が少なくなれば活性化するものではありません

むしろ、議員の人数が少なくなり、議員の市民のとの距離が遠くなってきています

昨日も議会報告会をして時に感じたのは

議員がもっと市民の実情をつかみ

要求や課題を真剣に議会で取り上げる

・・・そんな姿勢がとても求められているということ

議員の定数削減は「仕事をしない議員はいらない」という意見と合致して受け入れられやすいかもしれません

しかし、それでは議会と市民とのパイプが細くなってしまうのです

福山市議会では、今後

公聴会や参考人を招致し、市民の意見を求めていくことになります

次の福山市議選は2020年です




[PR]
by kawamura0827 | 2017-08-28 17:50 | Comments(0)

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!


by ひろ子ワールド