ひろ子ワールド

hiroko0827.exblog.jp

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!

2017年 04月 05日 ( 1 )

今日は息子クンの高校の入学式

「あんまり緊張せん」

と、冷静な息子クンと違い、私の方はなぜかキンチョ~

自分でネクタイを結び、新しい制服を着た息子クンの姿

う~ん、大きくなったなぁ・・・と、少々感動です

c0344085_19311875.jpg
しかし、入学のための諸経費はズシ~ン!親には相当の負担

制服だけでも約5万円

柔道着や体操服、シューズや体育館シューズ、教材などを入れると軽く10万円以上かかります

小学でも中学でも高校でも、親の負担はかなり重い・・・

日本は教育にお金が相当かかると言われています

あるママさんは

「入学するためにずっと前からお金をコツコツためている。制服も高すぎ!もっと教育費を安くして欲しい」

「高校には、ほとんどの子どもが行くのに、こんなに高くて・・・生活が苦しい」

自営業のママさんや、シングルママさんは

「我が家の家計の事情で、子どもには行きたい高校をあきらめてもらった。その話をした時、我が子は泣いたの・・・」

家庭の事情で進路が制限されてしまう

もっと教育費がかからないようにしなくてはなりません

c0344085_19553598.jpg
(ツクシのように、どの子もスクスク育って欲しいです)

日本共産党の要求が一つ実りました!

経済的に困っている家庭の小中学生が受けている就学援助の一つ「入学準備金」

これまで入学後の7月ごろ支給していました

それを、今後は準備金が増額され、中学入学前のみならず、小学校も入学前に支給が出来るようにります

保護者の負担を減らし、子ども達に悲しい思いをさせず、晴れ晴れと学校に入学できるように!

教育予算の増額を!日本共産党はさらに頑張ります!



[PR]
by kawamura0827 | 2017-04-05 20:05 | Comments(0)

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!


by ひろ子ワールド