ひろ子ワールド

hiroko0827.exblog.jp

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!

2017年 03月 30日 ( 1 )

今日は福山民主商工会のみなさんが、福山市に対して要望書を提出し懇談しました

c0344085_15515914.jpg


5月半ばに、自治体から事業主へ「特別徴収税額通知書」が送付されます

名前と住所と勤務先と個人の税額が記入されていますが

今年度から個人のマイナンバーまで記載される事になり、全国的に大きな問題になっています

福山市は、情報漏えいを防止する観点から、当初はマイナンバーは「一部不記載」にする予定でした

ところが、3月6日付の総務省の通達には、マイナンバーの一部不記載や、アスタリスク表示は認めないと書かれており

この国の通達のため、福山市はナンバーの一部不記載をとりやめ、全部記載し普通郵便で送付する事にしたのです

今日は事業所の方々は口ぐちに実情を訴えられました

「マイナンバーを記載しなくても、国は市に対してペナルティを科していない。強制的ではなく、市の判断に任されている。もっと議論して見直しを検討してほしい」

「税額通知書は、家族経営をしている中小零細器企業では、普通郵便できた通知書を妻が子どもが開封するかもしれない。マイナンバーを管理する管理責任者が開封するとは限らない。家族にも指導をするということか」

「社員のナンバー管理をしてくれと、社員に頼んでも、情報漏えいがあれば罰則や罰金があるけどと言って、誰が引き受けるか?特別な手当を下さい、となる。そのような時の補助はあるのか」

「開封したらマイナンバーの管理を義務付けられるから、開封はしたくない。ナンバーが記載していない通知書を再発行してくれと市の窓口に行った場合、対応をしてくれるのか?」

「社員は会社に自分の番号を知らせたくないと自分の情報を守っているのに、市が一方的に会社へ番号を知らせる事は、個人のプライバシーの侵害になるじゃないか」

みなさん厳しく訴えられました

福山市は、マイナンバー記載の税額通知書を普通郵便で送付するという立場を変えていません

東京や大阪方面の自治体では、マイナンバーを記載しないところもあります

福山市の個人の情報を守る立場で、マイナンバーの記載はやめるべきです!

これからも交渉を続けたり、議会で取り上げたり

がんばります!


c0344085_15521441.jpg


[PR]
by kawamura0827 | 2017-03-30 15:56 | Comments(0)

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!


by ひろ子ワールド