ひろ子ワールド

hiroko0827.exblog.jp

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!

水路転落死死亡事故 市へ申し入れしました

今年度に入り、福山市内では水路へ転落し亡くなるという事故が5件も発生しています

8月と9月で4件の転落死亡事故が起きました

ご遺族のみなさまに心からお悔やみを申し上げます

65歳以上の高齢者が亡くなるケースが多発しています

高齢者の人数ますます増える中、安全対策は喫緊の課題です

c0344085_12280258.jpg
日本共産党福山市議団は事故が起きた時は、毎回現地調査を行います

そして、今日は神辺支所と福山本庁に安全対策を求める要望書を提出しました

c0344085_12354316.jpg


神辺支所に提出した要望内容

《神辺町東中条における水路転落防止事故に関する申し入れ≫

1、水路転落防止の予算を抜本的に増額すること

1、手すりのない架橋の安全点検を行い、危険な場所については地元関係者と協議を行い、安全策を講じること

1、高齢者の事故が多発しており、町内会や老人会などへの交通安全教室などへの取り組みなど、注意喚起をさらに強めること

1、外側線や蛍光塗料などで淵線を分かりやすくすること

1、神辺町では死亡事故や負傷事故が相次いでおり、神辺町全域の転落防止策をさらに強化すること

c0344085_12403485.jpg


《大門町 千田町水路転落死亡事故防止策を求める申し入れ≫

1、地域住民とともに、危険個所の総点検を行い、必要な対策を講じること。その際、水路に隣接する始動、私有地の危険個所を把握し、注意を喚起するとともに、転落防止柵設置についての補助制度を創設するなど、安全・安心のまちづくり

1、自転車走行上の危険な場所についても点検を行うこと

1、高齢者の安全確保に注目し、啓発や交通安全教室を開くなど、努力を積み重ねること


安心して暮らせる街づくりに向けて、日本共産党は頑張ります!



[PR]
by kawamura0827 | 2017-09-22 12:48 | Comments(0)

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!


by ひろ子ワールド