ひろ子ワールド

hiroko0827.exblog.jp

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!

被爆や戦争の実態を知ることは大切

今日、9月9日は長崎に原爆が投下された日です

72年前の午前11時2分

広島の原爆とは違い、長崎はプルトニウム爆弾でした

広島のウラン爆弾の1.5倍の威力だったと言われています

私には長崎の被爆2世の友人がいます

彼は「常に健康問題が頭をよぎり、結婚する気持ちになれないと」と言います

核兵器の健康への被害は半世紀過ぎても、色濃く残っている

今日も黙とうを捧げ、二度と戦争はさせない・・・核兵器廃絶のために私も頑張ろうと誓いました

そして、72年前の8月8日 午後10時25分 福山空襲

天守閣も燃え落ち、多くの命が奪われました

福山空襲をはじめ、日本では多くの都市が空襲にあい多くの一般人が殺されました

戦争は軍隊だけでなく子どもを含む、一般人が犠牲になる

c0344085_13271291.jpg

(8月6日の原水爆禁止世界大会 広島集会の様子)

空襲・・・ふと私の祖父のことを思い出しました

大阪に住んでいた祖父は、大阪空襲に遭遇します

逃げまどう中、B29が近くまで飛行し接近し爆撃しました

祖父は「自分がやられた!」と思ったそうです

爆撃をされたのは、祖父の後ろを走っていた人だったそうです

九死に一生を得た祖父

晩年「戦争はしてはならい」と言っていました

そして、日本共産党を応援していたのを覚えています

最近、毎晩戦争に関する本を読んでいます

昨夜から読んでいるのは「屍のまち」

戦場の惨劇を知ると気持ちがとっても重くなりますが

被爆や戦争の実態の知る事はとても大切

しっかり学びたいと思います




[PR]
by kawamura0827 | 2017-08-09 13:29 | Comments(0)

日本共産党の福山市議会議員の河村ひろ子です。2012年4月に福山市議会議員に初当選。2016年4月の市議選で2回目の当選。市議になる前は介護現場で17年働いてきました。特別養護老人ホーム・デイサービス・ケアマネジャーなど勤めました。福祉を良くするため、また2人の子どもを持つ母親としても、平和な社会を築くため全力で頑張ります。日々の活動内容や私の思いを発信すますので、よろしくお願いします!


by ひろ子ワールド